トップページ  > クローズアップ > トレーニング一覧  >  ズバリ解決!マル秘トレーニング Vol.2(6)

ズバリ解決!マル秘トレーニング Vol.2(6)


howto_training_titles5

クライミングほどウォームアップがいい加減なスポーツはなく、珍しくウォームアップする人でも、簡単なストレッチをしたり、やさしめのルートを2、3本登っておしまい、ということが多いようです。特に初心者はウォーミングアップをろくにしないので、すぐに腕が終わってしまいます。これではトレーニングの量が少なくなり、その効果も低くなってしまいます。まず先ほどのクライミング体操をやり、軽く汗をかいてください。次にストレッチ。前屈や開脚といった静的ストレッチも必要ですが、クライミングのためには、動きながら行なう動的ストレッチが有効です。

腰、肩、足、腕と、回せるものはなんでもグルグル回してください。片手でホールドをつかんで足を前後に振るストレッチ(図1)は特に効果があります。また、クライミングで痛めやすい腰のためにいいのが、後ろ反り(図2)。両手を腰に当て、なるべく後方の壁の下部分まで見られるように反るのです。このとき、15秒以上かけてゆっくり動き、反り続けることが重要。次に、実際のクライミングに近いストレッチとして、足をマットの上に置いたまま、手でホールドをつかみ、トラバースしたり登る真似をしたりします(図3)。初心者は簡単なルートでも手の皮や筋力が消耗するので、このほうが疲れなくていいはずです。

さらに重要なのは、休んでいるときでもたまに体を動かすこと。トライとトライの間に、まったく動かず座っている人がいますが、それでは体が冷えてしまいます。そこで有効なのが、シャドークライミングです。次に登るルートや課題のムーブを、少々オーバーなくらい、マットの上で演じてみるのです。ムーブを覚えることもでき、初心者には特におすすめです。

howto_training2_img51howto_training2_img52

howto_training2_img53

 

>>拮抗筋って知ってる!?

 

 

さらなるレベルアップを目指したい! ボディケアとマイシューズに注目


ケガの予防やパフォーマンスアップのために! ボルダリング前におススメのストレッチ
>>こちらから

ボルダリングの上達のためにマイシューズを買いたい! 知っておきたいクライミングシューズのこと
>>こちらから

クライミングの基本をおさらい

20151222_beginner_q5 20151222_beginner_q6 20151222_beginner_q8

*『CLIMBINFG-net』限定でクーポン券の提供をしています。現在64件のジムでご利用が可能。登録料の割引や、レンタルシューズ無料などの特典があります。利用可能なジムのリストは下記リンクより。ぜひチェックを!

coupon_link

 

クライミング・ボルダリングを本格的に始めたい方へ おススメの書籍

◇ボルダリングやクライミングの知識をもっと広げたい方に入門書をご紹介!

      

『山登りABC ボルダリング入門』…携帯に嬉しいポケットサイズ! 初中級者向けのハウツーブック
『インドア・ボルダリング練習帖』…レベルに応じた上達をサポート。インドアボルダリング本の決定版!
『小山田大DVDでボルダリング』…世界最強のボルダラーと呼ばれる小山田大がおくる、入門DVDブック
『CLIMBING joy』…ROCK&SNOW編集部から年一回発刊される、これからのクライマーのためのムック本


注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ