トップページ  >  ビギナーにも使いやすいブレーキアシスト付きビレイデバイス「CT クリップアップキット」をチェック! 【2】

ビギナーにも使いやすいブレーキアシスト付きビレイデバイス「CT クリップアップキット」をチェック! 【2】


y_impre_ct_center03_2

y_impre_ct_center04_2

他のセミロックデバイスと異なる機構が採用され、微妙なバランスでロックのオンとオフが切り替わります。ロックしたときの固定力はロープの太さやドライ加工の有無で変わるはずですが、9.4㎜、9.7㎜、10㎜と試してみたところ、それほど大きな差は感じませんでした。ロック中にロープが滑る感触はありませんでした。

 

y_impre_ct_center05

問題の繰り出しは、ほとんどの場合、引っ掛かりません。もしロックしてしまっても解除は簡単(本体の上下をつまんで手前から押し出す)。この点は多少の使い慣れが必要ですが、少し使えばすぐに解除できるようになります。

 

y_impre_ct_center06

y_impre_ct_center07

ロワーダウンのときは、利き手でしっかりロープ下側を持ち、クリックアップキットの角度を矢印の方向へ倒してロックを緩めます。デバイスを倒すのは手の平で行なうことになっていますが、親指で押すだけでも倒せます。

 

インプレッション まとめ__

『クライミングテクノロジー クリックアップキット』の利点は、セミロックでありながら独自の操作法がなく、チューブ型のデバイスとほとんど変わらない使い方ができるところです。リードのビレイをしているとき、ロープの太さや表面のドライ加工の有無によっては繰り出したいときにロックすることもあるようですが、今回のテストでは感じられませんでした。基本的にはしっかりビレイしているけれど、万一のミスに備えてセミロックを使いたい、という人にはおすすめできる製品です。

recruit_head_line1

y_impre_ct_center09_2y_impre_ct_center10

商品に関する問い合わせ先 イワタニ・プリムス株式会社
電話 03-3555-5605
Officiel HP http://www.iwatani-primus.co.jp/index.html
クリックアップキット詳細 http://www.iwatani-primus.co.jp/products/ct/31023.html
アルパインアップキット詳細 http://www.iwatani-primus.co.jp/products/ct/31017.html

y_impre_ct_present

*たくさんのご応募ありがとうございました。こちらの応募は終了しております。当選者の発表はこちらから

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ