トップページ  >  ニュース一覧  >  日本初の公式スピード競技も。第3回スポーツクライミング東京選手権大会、4月9日よりスタート

日本初の公式スピード競技も。第3回スポーツクライミング東京選手権大会、4月9日よりスタート

2017年3月17日

4月9日、16日、23日(いずれも日曜)の3日間に渡り、『第3回スポーツクライミング東京選手権大会』が開催される。

競技種目は、ボルダリング、スピード、リード。競技種別は、成年の部・男子、女子、少年の部・男子、女子、ジュニアの部・男子、女子の6カテゴリーで行なわれる。

注目したいのは、16日に東京都昭島市のモリパークアウトドアヴィレッジで開催するスピード種目。国際大会用スピードレーンを用いた日本初の公式大会となる。それに伴い、スピードクライミングの練習会も予定されている。

詳細は下記のほか、スポーツクライミング東京選手権大会の公式ホームページへ。

第3回スポーツクライミング東京選手権大会 概要

期日:4月9日(日)、16日(日)、23日(日)
競技種目:ボルダリング種目、スピード種目、リード種目
出場資格:【成年】平成11年4月1日以前に生まれた者
     【少年】平成11年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた者
     【ジュニア】平成15年4月2日から平成21年4月1日までに生まれた者
参加料:1種目1名 4,000円 ※但し、全種目出場者は3種目で10,000円
エントリー方法:WEBサイトよりお申込み(こちらから
エントリー期限:ボルダリング 3月24日(金)
         スピード 4月1日(土)
         リード 4月7日(金)
 ※既に定員に達している種別に関してはエントリーを終了

スピード練習会情報

開催日:03月26日(日)13:00~16:00/04月01日(土)13:00~16:00
対象者:スピード種目に興味のある方
費用:無料
開催場所:モリパーク アウトドアヴィレッジ
備考:クライミングシューズ、ハーネスはご持参のこと
   練習会終了後のスピード種目エントリーも可

2017日本学生スポーツクライミング個人選手権大会(スピード)概要

東京選手権大会 スピード種目と同日開催で学生個人選手権(スピード)も開催される。
期日:4月16日(日)
競技種目:スピード種目
出場資格:全日本大学スポーツクライミング協会に登録している者
     大会当日の受付時に、登録することも可能
参加料:4,000円

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ