トップページ  >  ニュース一覧  >  橋本今史、笠置山の“暗黒丸 四/五段” を第2登

橋本今史、笠置山の“暗黒丸 四/五段” を第2登

2016年11月28日

11月24日、恵那でやっとこさ“暗黒丸 四/五段”を登ることが出来ました。自分の知る限りでは2登かと思われます。

この課題は恵那の超人気課題“イルガ”のすぐ近くにあるにもかかわらず、マニアしか知らない名前通りの課題です。

何年か前(2012年11月)に村岡達哉氏が初登後、登られていなかった課題で(というより、ほとんど手をつけられていない)、“カルム”を登った後、次の恵那の目標として位置づけていました。3シーズン目でようやくの完登になります。

課題は実質3手、足近い、悪い、理不尽、真っ向勝負系。

実はこの日まで1手目をただの1回も止めることが出来ていませんでした。それどころか2手目からスタートして上まで抜けられたのも、この日が初めてで、完登なぞシーズン終わりギリギリぐらいのプランを立てていたので、この結果は今でも信じられません。

20161128_news_ankokumaru01
 
初登する村岡達哉

 

さてこの1手目、自分の感覚で”Spectre V13″の核心と同じか、それ以上に悪い気がします。スタートは割とかかるんですが、いかんせん足がめちゃ近く、ポジションも悪く、ルーフなのにスメアに近い足置きで、1手目がひたすら遠く、向きもかかりも悪い。1手目取ったポジションで慣れてきたときでさえも、止まっているだけでフルパワー。2シーズン目でやっと浮けたと記憶。

>>この理不尽なくらい悪い1手目も、この雪降る寸前の3年に……

>>グレード比較表


 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ