トップページ  >  ニュース一覧  >  クライミングエリアガイドの決定版『日本100岩場』の内容をCLIMBING-netで無料公開!

クライミングエリアガイドの決定版『日本100岩場』の内容をCLIMBING-netで無料公開!

2017年10月12日

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、全国を網羅したクライミングエリアガイド『日本100岩場』シリーズ(全5巻、北山真=編)の内容を、「CLIMBING-net(クライミングネット)」(http://www.climbing-net.com)上で10月11日より無料公開することにしました。100岩場一覧はこちら

 『日本100岩場』は、日本全国を5つのブロックに分け、フリー・クライミングのルートや課題を網羅したガイドブック。クライミングのルートガイドとしては最も詳細で、自然の岩を楽しむクライマーにとっては必携の定番書籍となっています。
 CLIMBING-netでは、これまで『日本100岩場』シリーズの一部の内容のみ、週替わりで公開してきましたが、今回、ルート図を含めた全ての書籍を無料会員がいつでも参照できる形としました。

 ルート図とは、岩場のイラストや写真にルートのライン名やグレードを記載したもので、アウトドアで岩を登るクライマーにとって必須のもの。日本全国の岩場を網羅したデータベースを無料で閲覧できるサービスは日本初となります。
 スポーツクライミングがオリンピック種目に採用され、クライミングジムでのクライミング・ボルダリングが大きなブームとなっている一方、外の岩場を楽しむクライマーはそれほど増えていません。そのため、より多くのクライマーに外の岩場に親しんでもらうことを目的として、書籍のほぼ全ての内容をサイト上で公開。閲覧にはCLIMBING-netへの会員登録が必要ですが、だれでも無料で登録できます。

書籍『日本100岩場』シリーズ。
「北海道・東北」「関東」「伊豆・甲信」「東海・関西」「中国・四国・九州」の計5冊で日本全国の岩場を紹介している

CLIMBING-net上での表示の一部。書籍の内容をWebページ用に最適化している

※岩場ではルール・マナーを守ってクライミングを楽しみましょう。岩場でのクライミングについては下記をご参考ください。

【持ち物・準備編】外岩に行ってみよう!はじめてのアウトドアボルダリング

【実践編】外岩に行ってみよう!はじめてのアウトドアボルダリング

 

【CLIMBING-net】http://www.climbing-net.com
ワールドカップの結果などの最新ニュースや、全国の岩場情報やクライミングジム情報のデータベースなどを提供するクライミング・ボルダリンク総合サイト。月間約40万PV(2017年5月実績)。

【山と溪谷社】 http://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。

以上

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当:萩原
101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目105番地 神保町三井ビルディング
TEL 03-6744-1908   メールclimbing-net@yamakei.co.jp

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ