トップページ  >  ニュース一覧  >  アークテリクスのフルラインナップが一堂に。国内3店舗目となる「名古屋ブランドストア」を11月3日にグランドオープン

アークテリクスのフルラインナップが一堂に。国内3店舗目となる「名古屋ブランドストア」を11月3日にグランドオープン

2017年10月4日

 アメア スポーツ ジャパン アークテリクスでは、東京、神戸に続き国内で3店舗目となるアークテリクスのフラッグシップストア「アークテリクス名古屋ブランドストア」を、2017年11月3日(金)にグランドオープンする。

同店舗は、名古屋地区最大の商業地、繁華街として人気のエリア 中区栄3丁目に位置し、1階、2階合わせて70坪の空間を擁する。「アークテリクス名古屋ブランドストア」で取扱うアイテムは、ブランドのアウトドアでの高い汎用性を持つ「ARC’TERYX ESSENTIALS/アークテリクスエッセンシャルズ」を始めとする各アウトドアアクティビティのアパレルコレクションから、デイリーライフの「24/トゥエンティフォー」、「バックパック」、「フットウエア」など、フルラインナップで取り揃える。また、都市生活における希少かつエレガントなアークテリクスのアパレル「VEILANCE/ヴェイランス」コレクションも販売。

また、グランドオープンを記念して、ファッショニスタ、そしてコアなアウトドア愛好者から絶大な人気を誇るクリエイティブユニット「ULTRA HEAVY」のグラフィックアーティスト神山隆二氏の「ULTRAHEAVY」神山隆二氏×ARC’TERYXのスペシャルアート作品を店内の特別展示コーナーにて展示する。

同氏が“山をテーマ”にアークテリクスのアイコンとなるシェルジャケット「ALPHA SV JACKET」にオリジナルペイントを施した作品を見ることができる。さらに、神山隆二氏のオリジナルアートがプリントされた「アークテリクス名古屋ブランドストアオリジナルTシャツ」を、11月3日のグランド・オープンより購入されたお客様へプレゼントの特典もあり(なくなり次第終了)。

■ 「アークテリクス名古屋ブランドストア」店舗概要

オープン日:2017年11月3日(金、祝)11:00
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-27-22 kuze BLD
アクセス:名古屋市営地下鉄名城線「矢場町」駅下車徒歩4分
               名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅下車徒歩8分
営業時間:11:00~20:00(定休日:不定休)
敷地面積:86.74坪(日本最大)
電話番号:052-263-3955

■「ULTRAHEAVY」神山隆二氏×ARC’TERYXスペシャルアート作品展

開催日程:2017年11月3日(金)より開催
開催時間:11:00~20:00

■神山隆二氏プロフィール

1972 年、東京生まれ。シルクスクリーンアーティスト/ペインター/イラストレーター。90 年代初頭、グラフィック業界から衣服の世界へ。T シャツの手刷り、古着のリメイク、ハンドメイドによる作品を中心としたブランド「FAMOUZ」として裏原宿での活動を10 年行う。ライブペイントを中心としたART への活動を行い、2003年、東京・中目黒での個展を皮切りに、サンフランシスコ、ロサンジェルス、北欧などエキシビジョンを開催。国内外で壁画やシルクスクリーン作品を残す。近年は、BlANKS 名義のもとB 品(陶器/ガラス)の再生プロジェクトや企業のショールーム、ウィンドウ、壁画を描き続けている。また、石川顕氏、JERRY 鵜飼氏と共に”ULTRA HEAVY”としての活動も行っている。 Official HP RYUJI KAMIYAMA (http://ryujikamiyama.com )

■お問い合わせ

アメアスポーツジャパン
TEL 03-6631-0833
http://www.amerjapan.com/

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ