トップページ  >  ニュース一覧  >  自分たちのフィールドを自分たちで守ろう!「クリーン・クライミング・イン小川山 2017 with クライミング技術講習会」が開催

自分たちのフィールドを自分たちで守ろう!「クリーン・クライミング・イン小川山 2017 with クライミング技術講習会」が開催

2017年9月13日

ボルダリングからルート、マルチ、トラッドまで700以上のルート数を有する関東周辺屈指のクライミングエリアである小川山。この素晴らしい岩場をこれからも維持し続けるため、地元の方に感謝し、クライマー同士の交流を図るイベント「クリーン・クライミング・イン小川山」が9月30日(土)に開催される。 

本イベントは「小さいことでも始めなくては。気張らず気楽にやろう」を基本に2000年に開催され、今回で18回目を迎える。岩場の清掃だけではなく、岩場での事故対応や確保技術などの講習が消防やプロガイドの方から無料で受けられる。
 
詳細は下記のほか、おがわやまだよりを参照のこと。

クリーン・クライミング・イン小川山 2017 概要

日時:9月30日(土)午前9:00~
場所:廻り目平キャンプ場Aサイト広場集合
日程:
09:00 クリーン・クライミング・イン小川山の趣旨説明
    各パーティごとにゴミの収集へ出発
09:30 クライミング技講習会(参加自由、申込み不要、無料)
    講師:消防、プロガイドほか
    内容:現場での止血や救急要請など、ビレー器具の操作など
   (状況によって内容の変更・中止の可能性もあり)
12:00 講習会終了
16:00 Aサイト広場 再集合
    ゴミ収集の状況説明
    焚き火を囲んでの懇談
    自由解散
持ち物:ゴミ袋、軍手、その他清掃に必要と思われるもの
主催:クリーン・クライミング・イン小川山実行委員会
後援:川上村、川上村振興公社、南佐久南部森林組合

◇お問い合わせ先
クリーン・クライミング・イン小川山 2017 実行委員会
TEL: 090-1429-6925

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ