トップページ  >  ニュース一覧  >  IFSC、ストリーミング放映有料化を撤回

IFSC、ストリーミング放映有料化を撤回

2017年4月14日

2017年4月12日に、IFSCの公式ホームページでワールドカップ大会のストリーミング放送の有料化について公式声明文が発表されました。内容は下記の通り。

——-

訳=羽鎌田学

この発表をもちまして、誤りがあったことを認め、お詫び申し上げます。

そして、IFSCによるライブストリーミング配信は、スイス、マイリンゲンでの今季第1回ワールドカップ、また今までの過去のシーズンと同様に、無料のままで行われることをご報告いたします。今回一旦は発表されましたが、ワールドカップ放映権契約は、実はまだ署名・締結されたものではありませんでした。いずれにしても、今後この方針に関してのいかなる変更もIFSC内での討議と主要関係者の同意の下に行われることといたします。

これからも皆様と共に登り、力を合わせてクライミングの普及に努める次第でございます。

IFSC Official Statement
12 Apr 2017
It was made a mistake and we apologize for that.
The live streaming for IFSC will remain free of charge, the same as it was at the 1st World Cup in Meiringen, Switzerland and in previous years.
The deal – despite having been announced – has not been signed and thus has not been concluded.
Any possible future variation of this policy will be discussed inside the IFSC and subject to the approval of our key stakeholders.
Let’s keep climbing together.

IFSC
http://www.ifsc-climbing.org/index.php/news/item/918-ifsc-official-statement
(2017.4.12)

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ