トップページ  >  ニュース一覧  >  チェコのマレク・ホレチェクとズデニェク・ハーク、ガッシャブルム I峰(8080m)南西壁に新ルート

チェコのマレク・ホレチェクとズデニェク・ハーク、ガッシャブルム I峰(8080m)南西壁に新ルート

2017年9月4日

チェコのマレク・ホレチェクとズデニェク・ハークのペアがガッシャブルム I峰(8080m) の南西壁に新ルート・Satisfaction(ED+ M7 WI5+) から登頂した。マレクにとっては 2009年から 5度目のトライになり、今シーズンのガッシャブルム I峰に登頂したのはマレクのチームのみ。

マレクたちは 6000m と 7000m まで 2度上がって高所順応を行った後、6日間のアルパインスタイルで登頂に成功している。

ヘッドウォールでは脆い岩と雪に苦しめられ、8000m 付近で 3度のビバークを経て山頂に立ち、下りは北東側のジャパニーズクロワールを深い新雪に苦しめられ、雪崩の危険性にさらされながら 2日をかけて下降した。

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ