トップページ  >  ニュース一覧  >  中村真緒が3種複合競技で優勝!アジアユース選手権・ユースオリンピック選考競技

中村真緒が3種複合競技で優勝!アジアユース選手権・ユースオリンピック選考競技

2017年7月9日

文=北山 真

シンガポールで7月5日から開催されていたアジアユース選手権。

最終日9日にはユースA対象の2018年ユースオリンピック・ブエノスアイレス大会の選考競技が行なわれた。
オリンピックフォーマットによるスピード、ボルダリング、リードの成績を合算するもの。

中村真緒はスピードこそ5位であったが、その後ボルダリング、リードと2競技で1位、文句なしの成績で初の3種複合競技の優勝者となった。

男子は中国のパン・ユフェイが3競技すべて1位で文句なしの選出となった。

今後同じようにヨーロッパユース選手権、パンアメリカンユース選手権などからも選手は選考されるが、なんといっても選考のメインになるのは、8月~9月にインスブルックで開催される世界ユース選手権となる。

女子 スピード ボルダー リード 総合
 1中村真緒 5 1 1 5
 2Son Sunga (KOR)  3  2 3 18
 3小島果琳  6  3 2 36
 4Song YiLing (CHN) 1 6 6 36
 5Ko Jeongran (KOR) 2 5 5 50
 6Kim Lan  (KOR) 4 4 4 64

 

男子 スピード ボルダー リード 総合
1Pan YuFei (CHN) 1 1 1 1
2Huang DiChong (CHN)  2  2 5 20
3中島大智  4 6 2 48
4土肥圭太 6 3 3 54
5田嶋瑞貴 5 4 4 80
6Hualong Song (CHN) 3 5 6 90

 

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ