トップページ  >  クローズアップ  >  トレーニング一覧

トレーニング一覧

2014.11.20

ズバリ解決!マル秘トレーニング Vol.2

文=中根穂高 イラスト=江崎善晴 *この記事は『CLIMBING joy No.8 2012年6月号』掲載記事をもとにしています。   筋力をアップさせる仕組みとは? いちばんわかりやすい例として、筋力アップのトレーニングを挙げて説明します。すべての原理は共通しています。まず、つらいと感じるほどの負荷を与…

2014.01.09

クライミング・ボルダリングにおける 体幹づくり

体がフラつく、手足の力がもたない……。クライミングの上達を阻む問題を解決する方法が、強い「体幹」をもつこと。体幹を鍛えてこっそりうまくなるためのトレーニングを紹介する。 *この記事は『CLIMBINGjoy No.10』掲載記事をもとにしています。   クライミングにおける体幹の重要性とトレーニング法 体幹は体の…

2013.12.11

足首、ちゃんと使えてる?

足使いの重要性は、クライミングをする人なら誰もが知っているはず。しかし、足首を意識して登ることはあまり多くないだろう。 クライミングは、つま先、ひざ、股関節、腰、そして上半身と全身すべてをつながりで使って登る。目立たない小さな部分だが足首がうまく使えるかどうかで、登りに大きな違いが出てくるのだ。 *この記事は『CLIMBINGjoy…

2013.10.03

ライバルに差をつけよう! コソ練グッズカタログ

あなたはどれくらいの頻度でクライミング・ボルダリングをしてますか?週2? 週イチ? 月イチ?週イチより少ない場合、 はっきり言って、上達しようというのは虫がよすぎます。 「だってそれ以上、時間がありません」わかります。そこで「コソ連」。「コソトレ」ともいいますね。いまや、大はプライベートウォールから小はフィンガーグリップまで さまざまな「コ…

2012.12.26

ズバリ解決!マル秘トレーニング Vol.1

文=中根穂高 イラスト=江崎善晴 *この記事は『CLIMBINGjoy No.7 2011年10月号』掲載記事をもとにしています。   はじめに いきなり出鼻をくじくようなことを書きますが、まずはジムに行って、ガムシャラに登ってください。そうですね、できれば10回くらい。少なくとも6、7回はジムに行って…

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ