トップページ  > 外の岩場へ行ってみよう[アイテム選び] > ルートクライミングの持ち物リスト  >  ハーネス【マムート】トギールライト

ハーネス【マムート】トギールライト


ハーネスは軽量で登っているときの動きを妨げず、落ちたときやぶら下がったときにしっかり体をサポートしてくれることが理想です。しかし、これらの要素は相反するもので、サポート性能が高ければ重かったり蒸れたりし、動きを妨げないシンプルなものであれば、長時間ぶら下がっていると体が締めつけられて痛くなりがちです。

スポートルートやコンペ、マルチピッチクライミング、アルパインとすべて完璧にこなせるハーネスは存在しません。ビギナーであればサポート感と軽量性のバランスが取れていて、一般的なスポートクライミングに向くモデルを選びましょう。

「トギールライト」は、同社のなかで2番目に軽量で通気性に優れながらも、しっかり体を支えてくれるハーネスです。外岩デビューを果たした後、ショートルートだけでなく、マルチピッチルートや無雪期のアルパインクライミングもやってみようかとなったときでも使えるモデルです。

常にロープとの摩擦があるビレイループとタイインループ(ロープを結ぶ場所)は、インジケーターウェビングを使用。磨耗が進むと、赤い素材が出てきて視覚的に使用の危険性を知らせる。
強度が高くギアを掛けたり外したりしやすいギアラック。また、アイスクライミングのツールをセットできるスロットがあり、対応するクライミングの世界を広げている。
ウエストベルト、レッグループともに薄く収納時はペッタンコに畳めるほど。登っているときは軽量で違和感なく、ぶら下がっても痛みがありません。
女性には「トギーラ ライト」。基本性能は「トギール ライト」と同じで、ウエストベルトの形状や股上の丈が女性の体系に合わせてデザインされている。1万3000円(税別)

 

現在販売されているハーネスは、どれも安全性が保障されています(シットハーネスなどの簡易なモデルでフリークライミングを行なう場合などは除きます)。つまり好きなものを買って問題なく、そういう意味では何を基準に選べばいいのか悩むギアです。

「トギールライト」は軽量で小さくたためます。ウエストベルト、レッグループともに薄くソフトな履き心地だから、登っているときに違和感がありません。そのうえ、多少長いハングドッグ(ロープにぶら下がること)をしても痛みを感じませんでした。

*問合せ先
マムートジャパン TEL03-5366-0587

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ