トップページ  > クローズアップ > トレーニング一覧  >  ライバルに差をつけよう! コソ練グッズカタログ

ライバルに差をつけよう! コソ練グッズカタログ


あなたはどれくらいの頻度でクライミング・ボルダリングをしてますか?週2? 週イチ? 月イチ?
週イチより少ない場合、 はっきり言って、上達しようというのは虫がよすぎます。
「だってそれ以上、時間がありません」
わかります。そこで「コソ連」。「コソトレ」ともいいますね。
いまや、大はプライベートウォールから小はフィンガーグリップまで さまざまな「コソ連グッズ」が販売されています。
「でも、なぜこっそりトレーニングするの?」ですって? うーん、なんとなくモチベーションが上がるじゃないですか!

*この記事は『CLIMBINGjoy No.4 2010年4月号』掲載記事をもとにしています。

PRIVATE WALL

プライベートウォール

  • ロックステーション1
    幅1.8×高さ1.8m。ベーシックモデル。高さに制限がある場所での使用を想定。高さがない分、安定感が高い。専用マットあり(別売)。39万9000円(東商アソシエート)

  • ロックステーション2
    幅1.8×高さ2.7m。プライベートウォールの最高峰。枠は鉄骨で頑強な造り。さらに角度が110度で固定されており、安定感がある。ビギナーから上級者まで対応。専用マットあり(別売)。45万1500円(東商アソシエート)

  • スーパーボルダー
    幅2.7×高さ2.7mのスケールを誇る。ロングセラーである「ホームボルダー5.13a」の拡大版。自立式。110~130度に角度調整可能。21万円(ダイナウォール)

  • ホームボルダー5.13a
    幅1.8×高さ2.2m。実に20年にわたり販売されている国産プライベートウォールの定番。110~130度に角度調節が可能。過去に、これのみの練習で日本一になった選手もいる。5万7750円(ダイナウォール)

  • オリジナルトレーニングボード
    市販のフィンガーボードでは高低差のある動きができない(当たり前ですが)、ホールドの掛かりがよすぎる、ホールドのバリエーションがない、さらにスペースがない、お金もない。そんなあなた! 自分で作るしかないでしょう。小澤工房作成のトレーニングボードを、一例として特別公開しましょう。うーんちょっと悪すぎたか? ちなみに総工費4000円です。(プロクライマー・小澤信太)

  • RANGY・グリードボックス
    高さ210×幅94×奥行90㎝。約半畳という省スペース。フィンガーボードを付けたいが壁の強度が心配、賃貸なので壁に穴が開けられない、ぶら下がり健康器に取り付けたが安定しない、などの声から製作された。プラス6000円で色変更もでき、部屋に合わせたカラーリングが可能。壁面の基本は、ルーフ面が爪ナット仕様、垂壁面は板のみ。オプションで変更もできる。爪ナット仕様2500円、キャンパスラング付き6800円/本体4万7000円(税別)※ホールドは別売(フロンティアスピリッツ)

ポータブルロック
収納サイズは90×90㎝、設置(壁面に立てかけるだけ)すれば約1.8×0.9mのウォールになるという、東秀磯のアイデアによるベストセラーモデル。裏返せばキャンパスボードにも変身。シューズを履く必要がないのも魅力。ベーシックなホールドセットも付いてくる。3万9900円(東商アソシエート)


 

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ