トップページ  >  最初の一足に最適!浅草クライミング「KAGAMI」モニターレポート!【2】

最初の一足に最適!浅草クライミング「KAGAMI」モニターレポート!【2】


欧米系の足型を想定して作られている海外ブランドのシューズでは、ヒールの形状が日本人の型に合っていないことが多く、ヒールカップが余ってしまうことがあります。KAGAMIは日本人の足型に合わせて作られているため、ヒールカップも余ることなく、しっかりとフィットしてくれます。

フィット感だけでなく、性能も抜群でカップで転がして乗るヒールと、潰して乗るタイプのヒールどちらにも対応できる良いところどりのヒールといえます。

また、ソールが柔らかめに作られており、ボテの形状に対応しやすいため、滑りづらく安心して足を置くことができます。足裏感覚が非常に良いため、小さい形状を足裏で捉えることができ、ジブスにもしっかりと乗っている感覚をえることができます。

KAGAMIは総じて素直なシューズで、足裏感覚を磨く最初の一足として、ぜひ初心者やお子様におすすめしたいシューズです。

商品に関する問い合わせ先 株式会社bloom of beauty
電話 090-1801-7218
Official HP http://asakusa-climbing.com/
浅草クライミング「KAGAMI」詳細 https://asakusa-climbing.com/contact/

 

三由 野 プロフィール

10歳でボルダリングを始める。まだマットが市販されていない時代にミッドナイトライトニングをボルダリングスタイルで完登し注目を集め、ボルダリング黎明期を牽引した。代表課題に「遼-はるか-」「エゴイスト」「in Tokyo!」など。
30代からアルピニズムの進化形としてのハイラインに取り組み、技術、記録ともに国内髄一の存在として断崖でのフリーソロ、ロックフェスでのパフォーマンスなど新しい地平を切り開いている。
2016年からボルダリング&スラックラインブランド「JAPPAAAN」をプロデュース。ボリューム、クライミングタワー、幼児用クライミング遊具などの監修も手がけている。


三由 野 ハイライン動画

 

インプレ トップページへ戻る

 

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ