トップページ  >  グッズトップ  >  グッズ一覧  >  フューチュラ


LA SPARTIVA / スポルティバフューチュラ

※価格は2017年6月時点のものを表記していますが、
変更される場合もございますのでご了承ください。
希望小売価格2万3100円(税別)
サイズEU32~46
問合せ先ラ・スポルティバ・ジャパン
TEL:03-3841-6965
クライミングシューズの新世代登場。NO-EDGEコンセプトはつま先のエッジをなくすことでフットホールドを面で押さえ、極限までスリップを防いでくれます。

足裏感覚も高く、ホールドの形状やどの程度しっかり乗っているかが伝わってくるので、安心して足に荷重できます。

ソリューションのファストレーシングシステムを進化させて搭載し、レースシューズに迫るフィット感も実現。ひとつ先の領域に達したハイパフォーマンスモデルです。

インプレ

履きやすさ
足入れ
足裏感覚
エッジング
スメアリング
トウフック
ヒールフック
かき込み

山崎

スポルティバ社の目玉モデル。「ノーエッジコンセプト」と称し、エッジをすべて廃した独自のソールを装着することで、足裏感覚を最大限に引き出そうというものらしい。この特徴的なソールは、かつてマントラというシューズで試された手法だ。基本的な構造はソリューションにそっくり。ダウントウを長期間維持させるP3システム、特徴的なレースアップ構造のベルクロ、絞り込まれたつま先など、多くの類似点がある。ソリューションよりもだいぶん足入れしやすく、ソールは当然のごとく柔らかい。足裏感覚はとても高く、かき込みや丸いホールドへのスメアリングなどもかなり効く。ひととおり履いた感想はスバリ、「使い込んで柔らかくなり、エッジが丸くなったソリューション」といった感じだ。ただ、正直、かなり好みが分かれると思う。

小澤

このシューズは期待以上の完成度だった。マントラ+スピードスター+ソリューションのいいところを高次元で融合している。ロリカ(人工合成皮革の一種)を使用しているため、フィッティングは最高。ヒールが若干細くなっていて、日本人のかかとにもピッタリ合うと思う。ソールがつま先に立ち上がっている構造は、リーチのない僕にとってはかなり武器になる。どこにもエッジがないがゆえに、360度どんな足使いをしても、完全に追従してくれる。また、ラバーのおかげでトウフックは抜群に効く。欲を言えば、あと1cmほど長かったら、もっとトウフックが効いたと思う。

荒川

個人的には“柔らかいソリューション”という大まかな印象を受けたが、ヒールカップの形状や雰囲気はバイパー2にも似ている。あくまでも仮定だが、ソリューションのラスト(木型)を使用していると考えた場合、ヒールに関していえば、ヒールパーツの違いから、見た目の印象が変わっているのかもしれない。ソールに関しては「ノーエッジコンセプト」で、あらゆる方向にフリクション性能を発揮する。当然、傾斜が強くホールドが丸くなればなるほど、その効果が体感でき、さらに、柔らかいシューズながらも立体的なシャンクやP3システムと相まって、剛性不足といった感はない。

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ