トップページ  >  グッズトップ  >  グッズ一覧  >  パイソン


LA SPARTIVA / スポルティバパイソン

※価格は2017年6月時点のものを表記していますが、
変更される場合もございますのでご了承ください。
希望小売価格1万6400円(税別)
サイズEU32~46
問合せ先ラ・スポルティバ・ジャパン TEL:03-3841-6965
どんなフットワークにもフレキシブルに対応。足裏感覚とトウフック、ヒールフックの性能を徹底的に追求。人工壁でのクライミングに最適化したシューズです。

つま先の自由度が高くトウフックがしやすく、かかとに配されたワイドスリングショットの効果でヒールフックをしても脱げる心配がありません。

非常にバランスよくデザインされたシューズなので、クライマーの能力に応じて様々なフットワークに対応します。

インプレ

履きやすさ
足入れ
足裏感覚
エッジング
スメアリング
トウフック
ヒールフック
かき込み

山崎

ベルクロ部分がよく壊れると巷ではいわれているが、僕が履いた限りでは、壊れるような感じはしなかった。おそらく、必要以上に締めてしまっているのではないか。つま先はとても柔らかく、フットワークを常に自分の管理下に置くことができる。P3システムではないため、スポルティバのなかでいちばん自由度の高いシューズだと思う。シャンクの力に頼らず、自分の足の指でフットホールドをコントロールできるクライマーにとっては最高のシューズだろう。ソリューションより、ヒールもトウもはるかにいい。どこにも欠点が見つからない。

小澤

主にベルクロテープ部分が革からゴムに変更されているので、引き締め時にゴムの伸縮性を利用して軽く締めても拘束感がある。すでに発売から時間が経過しており、多くの人が噂などを耳にしていると思うので、あえて詳しくは解説しません(笑)。

荒川

色合い、名前からして、スポルティバの定番スリッパ「コブラ」の進化版といったところ。コブラをより立体的にして拘束力をアップしたという印象。足を入れると立体的に足を包み込み、自然とダウントウになるようにうまく設計されている。基本的にスリッパタイプなのでソールは柔らかく、極小、極薄フットホールドは少々厳しいが、単発のエッジングなら十分に使える。つま先も絞り込まれているので、狭いホールドにもピンポイントで置ける。かかとに回ったラバーにより、つま先を押し出す力も強く、ヒールフックをサポートするゴムバンド製のベルクロも密着感を高めている。ただ、身近な数人がこのゴムバンドの耐久性を問題視していた。ベルクロは皆、強めに引っ張るので、この辺は改良の余地がありそうだ。

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ