トップページ  >  国内岩場情報  >  国内岩場一覧  >  御在所

御在所

現地最新情報

【概要】 藤内壁は御在所岳北面に広がる美しい花崗岩の岩場で、アルパインのゲレンデとして現在も良く登られ、アルプス、ヒマラヤへと夢をふくらませたクライマーも多い。前尾根、中尾根、中尾根バットレスはルートも長くゲレンデの粋を越え、ここを目的に登るクライマーもたくさんいる。

フリーのルートも拓かれているが、アプローチが遠く、高難度も少ないので、藤内壁にフリーだけを求めて訪れるクライマーは少ない。

この岩場の特徴

  • リード(ボルト)
  • リード(クラック)
  • マルチピッチ
地域 東海 エリア 三重県
区域 鈴鹿
100岩場N0. 60
シーズン 4月~11月。11月以降は日陰になり寒くなるが、冬季クライミングのゲレンデとしても一の壁、前尾根は良く登られている。
岩質 花崗岩 傾斜 70~90度
ルート数 100本以上
駐車場GPS -
場所 三重県三重郡
アクセス 東名阪四日市ICを出たら右折しR477を湯ノ山温泉方面へ、湯ノ山温泉の手前の信号を右折し鈴鹿スカイラインに入り5分で裏道登山道入り口に着く。
駐車場は蒼滝橋の手前とトンネルの前後にあるが週末は早くから混雑する。裏道登山道から日向小屋、藤内小屋を経由して約一時間で藤内沢にあるテスト岩に着く。
一の壁へは一ルンゼから左にさらに10分。
アクセスマップ
宿泊・
キャンプ地など
裏道登山道に日向小屋、藤内小屋があり金、土、日曜日に営業。平日は要予約。キャンプサイトは藤内小屋、ウサギの耳周辺。北谷本流の水は飲用には不適なので枝沢からの水を利用する。
温泉日帰り入浴が可能な温泉施設が鈴鹿スカイライン沿いにある。希望荘、ヘルシーパル、グリーンホテル、片岡温泉等。
その他 岩場は全体的にしっかりしていてプロテクション、ビレイポイント、下降支点も整備されている。クラックのルートではナチュラルプロテクションがあれば安心して登れる。
一ルンゼ上部では何度か崩壊があり不安定な浮石があるので注意が必要。
公衆トイレ -
掲載書籍 東海・関西

ユーザからの最新情報

minus
  1. 2014年10月8日 yabu

    中尾根・ノーマルルート P2 1ピッチ目 下部崩壊部分について 「崩壊後はダイレクトルートをA0で登る人が多い」とトポによく記述されていますが、5.10+くらいのフリーで登れます。

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ