トップページ  >  国内岩場情報  >  国内岩場一覧  >  立岩

立岩

【概要】 チャートの岩場としては、かなり大きなものといえるだろう。最初に紹介されたのが「山と溪谷」の1976年3月号ということで、かなり古くから利用されてきたことが分かる。プロテクションは老朽化しているものも多いので注意が必要。

この岩場の特徴

  • リード(ボルト)
  • リード(クラック)
地域 東海 エリア 愛知県
区域 豊橋
100岩場N0. その他
シーズン -
岩質 - 傾斜 -
ルート数 -
駐車場GPS -
場所 -
アクセス JR東海道線新所原駅より徒歩20分。
東海道線の北側を平行して走るバイパスの北側に位置する。立岩神社(南側)の駐車場は利用しないこと。北側の駐車スペースを利用。スペースが限られるので、乗り合わせるなどしていただきたい。
アクセスマップ -
宿泊・
キャンプ地など
-
その他 -
公衆トイレ -
掲載書籍 東海・関西

ユーザからの最新情報

minus
  1. 2017年1月4日 gorota

    プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、チェックは入念に。

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ