トップページ  >  ニュース一覧  >  【PR】1級を目指すクライマーのための『CLIMBING joy』! No.14は4月23日発売 ※追記:お詫びと訂正

【PR】1級を目指すクライマーのための『CLIMBING joy』! No.14は4月23日発売 ※追記:お詫びと訂正

2015年4月22日

好評発売中の『CLIMBING joy』No.14は、確実にレベルアップをしながら1級をめざすクライマーのための大型技術特集です。

20150422_news_cj7 20150422_news_cj220150422_news_cj3

メイン特集は、クライミングジムに通い続けているのに、最近どうも伸び悩みを感じるというあなたへ向けて、経験豊かなインストラクターたちが、上達のコツを教える「レベルアップのためのスペシャルアドバイス」。

ご協力いただいたのはクライミング歴30年のベテランクライマーや、世界大会に参戦する現役選手など、4人のインストラクター。それぞれに違った考えがあるなかで、4人全員が共通して「教えすぎないこと」を軸に指導しているとおっしゃっていたことが興味深いです。その真意は? ほか詳しいアドバイスはぜひ、小誌をご覧いただき、レベルアップの手助けにして下さい。

20150422_news_cj4 20150422_news_cj520150422_news_cj6

特別企画は茨城県の笠間ボルダーで、はじめてのアウトドアボルダリング。ジムで5級くらいまで登れる女性クライマーの外岩体験を追っています。はたして、石の上に立つことができるのか? ジムとアウトドアの違いは? 装備や独特のテクニックを紹介したアウトドアでのボルダリング未経験者にとって必読の特集です。

20150422_news_cj10 20150422_news_cj9 20150422_news_cj8

用具企画では、まだ手に入れていない方、また、何足持っていても、やっぱり気になるクライミングシューズ。実力別に、いまあなたに必要なシューズの選び方をジャック中根が10ページにわたって解説しています。他、北山真のワールドカップの楽しみ方、東秀磯のクライミングのためのコンディショニング、ボルダリングマット、トレーニンググッズの紹介など。こちらもお見逃しなく。

そして最後にお知らせとなりますが、今号から『CLIMBING joy』は年度版になり、年1冊の刊行になります。そのぶん、ぎゅっと詰め込んだ濃い内容となっておりますので、どうぞ手にとってみてください。

_____

【お詫びと訂正】
『CLIMBING-joy』2015 No.14の用具特集「ステップアップのための戦略的クライミングシューズの選び方」記事中において、シューズの価格表記に間違いがありました。下記が正しい価格になります。ここに訂正してお詫び申し上げます。

P047 マッドロック M5 → 1万3824円
P047 マッドロック ライラ → 1万3824円
P051 マッドロック レッドライン → 1万9764円

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ