トップページ  >  ニュース一覧  >  スポルティバ・レジェンズ・オンリー2016

スポルティバ・レジェンズ・オンリー2016

2016年11月29日

文=北山 真

毎年この時期に6人の招待選手のみによってスウェーデン・ストックホルムで行なわれるボルダリングコンペ「スポルティバ・レジェンズ・オンリー」。男子と女子が各年ごとに開催。2014年にはアダム・オンドラとアレックス・メゴスの対決が話題となった。本年は男子で11月26日に行なわれた。

当然世界チャンピオンの楢崎智亜も招待されていたが、事前の故障で出場を辞退した。直前であったためコンペは5人で行なわれることになった。事前に試登を行なうアフターワークが採用されているため、まして世界のトップのみが出場ということで課題はかなりの難しい設定となっている。

そんななかで韓国のチョン・ジョンウォンが圧倒的な強さをみせた。なんと5課題すべてを一撃したのだ(もちろん試登があるのでオンサイトではない)。日本最難課題の1本“アサギマダラ”を数トライで登った非凡さが、ここでも発揮されたといえよう。

藤井快もここで真の実力を発揮。こちらも全完登、トライ数もたったの7であった。このエリート集団での2位は来シーズンへの大きな自信となるであろう。

スポルティバ・レジェンズ・オンリー2016 リザルト

1 チョン・ジョンウォン (KOR) 5t5 5b5
2 藤井 快 (JPN) 5t7 5b6
3 アレックス・メゴス (GER) 4t4 4b4
4 ラスタン・ゲルマノフ (RUS) 2t3 4b7
5 ジミー・ウェッブ (USA) 2t2 2b2
※ビデオ上に発表されているリザルト。通常のWC方式であればウェッブの方がゲルマノフより上位のはずだが……。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ