トップページ  >  ニュース一覧  >  ドイツのイネス・パパートとスロベニアのルカ・リンディック、中国のKyzyl Askerに新ルート”Lost in China”を開拓

ドイツのイネス・パパートとスロベニアのルカ・リンディック、中国のKyzyl Askerに新ルート”Lost in China”を開拓

2017年2月18日

Luka Lindičさん(@lindicluka)が投稿した写真

ドイツのイネス・パパートとスロベニアのルカ・リンディックが、中国・キルギスタン国境にある Kyzyl Asker(5842m) に新ルート”Lost in China(ED, WI 5+, M6, 1200m)”を開拓した。

イネスは2010、2011年にもトライしているが、悪天候やチームメンバーの健康状態の問題により敗退している。このラインはこれまでに数隊がトライしているが未登だった。

2016年9月30日にベースを出発した彼らは、最初の数百メートルは同時登攀でこなし、傾斜がきつくなったところで通常のクライミングに切り替えた。

氷の状態がこれまでにないほどによく、順調にロープを伸ばし、途中で嵐に会うも、やり過ごして登り続け、山頂直下でビバーク。翌日にトップアウトして、山頂を往復し、そのまま同ルートを下降している。

また、今回のツアーではGreat Walls of China(5000m)の北東壁にある”Border Control (ED, WI 5, M7, 650m)”も再登&フリー初登している。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ