トップページ  >  ニュース一覧  >  ネパールのシェルパチーム、3日で3つの未踏峰に初登

ネパールのシェルパチーム、3日で3つの未踏峰に初登

2015年11月11日

Nima Tenji Sherpa、Dawa Gyalje Sherpa、Mingma Tashi Sherpa の3人からなるネパールのシェルパチームが、昨年解禁になったロールワリン谷周辺の3つの未踏峰に3日連続で初登した。

9月27日にカトマンズを出発した彼らは、バスと徒歩で氷河をアプローチし、10月4日に最初のターゲットである Mt. Raungsiyar(6224m) の麓にベースキャンプを設置。そして、ベースを出発して3時間後の15時15分に山頂到達、18時にはベースに戻っている。東稜からアプローチしたラインは、それほど難しくはないものの、稜線が長く、新雪のラッセルに苦労している。

翌日はすぐ隣りにある Mt. Langdak(6220m) を狙い、最初に 6177m の東峰に登頂し、その後、昼前には主峰に西稜から登頂している。山頂からはエベレストなど 8000m峰が 6峰見え、素晴らしい展望台の山のようだ。

下降してからはベースを撤収し、Mt. Thakar Go East(6152m) を目指し、新しくベースキャンプを設置。翌日に Thakar Go East に登頂している。

ネパール人だけのチームでネパールの山に初登したのは今回が初めてとなる。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ