トップページ  >  ニュース一覧  >  女子は野口啓代が日本一を奪還、男子は藤井快が初優勝! ボルダリングジャパンカップ2016

女子は野口啓代が日本一を奪還、男子は藤井快が初優勝! ボルダリングジャパンカップ2016

2016年2月1日

文=北山真、写真=山本浩明

1月30日(土)、31日(日)に埼玉県の加須市民体育館において、キョーリン製薬グループ presentsボルダリングジャパンカップ2016が開催された。

女子は55名の選手がエントリー。予想通り野口啓代と野中生萌が強く、予選ではどちらもA・Bそれぞれのグループでただ一人の全5完登(野口はすべて一撃)であった。このまま、この2名の対決が続くと思われたが、準決勝では加島智子が気迫の16トライの末、ただ一人の4完登。3完登の野中、野口を抑えて1位通過となった。

決勝では野口が本来の実力を発揮、ただ一人2完登で優勝を決めた。加島が2位。野口、野中の2強に加島が加わり、3強となった感のある日本女子であった。ユース大会ではすでに大活躍中の伊藤ふたば(13歳)が4位となったのも特筆ものであろう。

20160201_news_bjc1
 
決勝第3課題をただ一人完登する野口啓代

>>男子は藤井快が優勝[つづきを読む]

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ