トップページ  >  ニュース一覧  >  村井隆一、“ハイドランジア(五段+/V15)”に成功

村井隆一、“ハイドランジア(五段+/V15)”に成功

2016年4月15日

20160414_news_murai 
写真=竹内俊明

このところ塩原の“クダマ”、“バベル”、鳳来の“現身”、“ヴァニタス”など、あいついで高難度課題を手中にしている村井隆一が、4月13日、塩原の“ハイドランジア”に成功した。以下は村井による感想。

「“バベルは約30手、“ヴァニタス”は約15手、“ハイドランジア”は約20手と手数が大きく異なるので一概にどれが難しいとは言えませんが、総合的に見ると“ハイドランジア”と“ヴァニタス”がほぼ同じくらいに感じました。

ですが“ハイドランジア”の方が少し難しいかもしれません。“バベル”はその2つと比較すると少し易しく感じます。 グレードに関しては、僕が以前登った“オロチ”を五段とすると、“バベル”が五段、“ヴァニタス”と“ハイドランジア”が五段+くらいに感じました。」

なお同日、竹内俊明は“クダマ”に成功した。これらの動画は竹内による最新作UFB4に収録予定。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ