トップページ  >  ニュース一覧  >  横山勝丘・増本亮ペアがフィッツロイ山群、ケアベアトラバースに成功

横山勝丘・増本亮ペアがフィッツロイ山群、ケアベアトラバースに成功

2013年1月24日

2013年1月24日

昨年12月よりパタゴニアで登攀活動を続けている横山勝丘・増本亮ペアが、ポローニ山群縦走に続き、フィッツロイ山群主稜線の全縦走をめざして1月12日に入山。アグハ・ギジャメからアグハ・メルモスを経てフィッツロイへと縦走した。

当初の予定ではさらにピークをつなげる予定であったが、この段階で持参したシングルロープ2本が登攀続行不可能なまでに痛んでしまい、目的半ばにして下山。とはいえ、初めての挑戦でアグハ・ギジャメ~フィッツロイ縦走(ケアベアトラバース)の第5登に成功したことになる。

ケアベアトラバース(Care Bear Traverse 1950m 6c)は、2008年にフレディ・ウィルキンソンとダナ・ドラモンド(米)が極端な装備の軽減(アックスは2人で1本、クランポンも1組だけ、ピトンなし)のもとに3日間で完登された。位置関係をわかりやすく説明すると、パタゴニアのブランドロゴの右端「a」から、中央やや右の高峰(フィッツロイ)の「o」の位置までの稜線をつないだことになる。その先、この主稜線を完全につなげた者はまだ誰もいない。

 

*  この記録の詳細は3月6日発売の『ROCK&SNOW』059号で紹介される予定です。

 

フィッツロイをバックに横山(左)と増本

 

フィッツロイのヘッドウォールを登る増本

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ