トップページ  >  ニュース一覧  >  フランスチーム、ネパール・ヒマラヤのヌプツェ南壁に新ルート

フランスチーム、ネパール・ヒマラヤのヌプツェ南壁に新ルート

2017年11月3日

フランスのエリアス・ミレイユ、フレデリック・デグレ、ニソワ・ベンジャミンの3人チームが、ネパール・ヒマラヤのヌプツェ北西峰(7742m) に突き上げる南壁に、アルパインスタイルで新ルートを開拓した。エリアスは3回目のトライ。

10月頭にチョラツェ(6440m) で高所順応をした彼らは、ヌプツェ南壁のベースに荷物をデポし、10月13日から登攀をスタート。5950m にC1、6581mにC2、6800mにC3、7013mにC4、7443mの頂稜にC5を設営し、そのまま登頂している。下降には2日をかけ同ルートを下降した。彼らは天候も雪の状態にも恵まれ、すんなりと登頂している。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

天王岩

2018.2.15現在 岩場前の駐車場は、釣り場受付でクライミングに来た旨を伝え、1000円支払いで...

硯岩

笠間ボルダーの大黒岩ですが登攀禁止になった様子です。

河頭山

トポの表示に不具合があるようです。

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ