トップページ  >  ニュース一覧  >  中嶋徹、パンドラム 四段をフラッシュ

中嶋徹、パンドラム 四段をフラッシュ

2017年12月1日

11月26日、中嶋徹が恵那・笠置山でパンドラム(四段)をフラッシュした。

四段のフラッシュは国内では初めてと思われる(日之影のスワローテイルに中嶋と茂垣敬太が成功しているがグレードダウンされた)。また同日中嶋は滅度(四/五段)にも3時間ほどのトライで成功。第2登と思われる。


プロジェクトのパンドラムSDをトライする中嶋

凄く久しぶりに恵那の里エリアへ。アップで凄く頑張ってピリリ二/三段を登り、これまた凄く頑張って本題の滅度 四/五段を登りました。その後パンドラム 四段をフラッシュし、最後にシュテン 三/四段を登って終了。パンドラムのSDは宿題となりました。二週連続で小雨パラつく天気でしたが沢山登れて満足です」

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ