トップページ  >  ニュース一覧  >  中嶋徹、パンドラム 四段をフラッシュ

中嶋徹、パンドラム 四段をフラッシュ

2017年12月1日

11月26日、中嶋徹が恵那・笠置山でパンドラム(四段)をフラッシュした。

四段のフラッシュは国内では初めてと思われる(日之影のスワローテイルに中嶋と茂垣敬太が成功しているがグレードダウンされた)。また同日中嶋は滅度(四/五段)にも3時間ほどのトライで成功。第2登と思われる。


プロジェクトのパンドラムSDをトライする中嶋

凄く久しぶりに恵那の里エリアへ。アップで凄く頑張ってピリリ二/三段を登り、これまた凄く頑張って本題の滅度 四/五段を登りました。その後パンドラム 四段をフラッシュし、最後にシュテン 三/四段を登って終了。パンドラムのSDは宿題となりました。二週連続で小雨パラつく天気でしたが沢山登れて満足です」

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

河頭山

トポの表示に不具合があるようです。

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ