トップページ  >  ニュース一覧  >  2017 USA ボルダリングオープンナショナル選手権

2017 USA ボルダリングオープンナショナル選手権

2017年2月6日

evolvさん(@evolvusa)が投稿した写真

文=北山 真

アメリカのボルダリングコンペの最高峰、ボルダリングオープンナショナルが2月3日、4日ソルトレイクシティで開催された。

回を重ねるごとにレベルアップ、低年齢化が進むのは、このクライミング大国も同じ。ダニエル・ウッズ、カルロ・トラベルシ、ショーン・マッコールといったつわもの達が予選落ちするという状況である。

女子で注目されたのは、遂に大人の大会にデビューすることになった、ユースでは向かうところ敵なしの白石阿島。しかしファイナルでアレックス・プッチョに及ばず、彼女にしては珍しい2位という成績となった。3位には父母(ディディエ・ラブトゥ、ロビン・アーベスフィールド)ともに世界チャンピオンというクライミング史上例を見ないDNAをもつ、ブルック・ラブトゥが入賞した。

Andrea Laueさん(@andrealaue)が投稿した写真

男子はナサニエル・コールマンの2連勝。コールマンはワールドカップでも2個の銀メダルを獲得している。2位はアメリカユースの星、カイ・ライトナー、3位は昨年のワールドカップシリーズで、楢崎、藤井に続いて3位となったロシアのアレクセイ・ルブツォフ。

ラブトゥ家からはブルックの兄、“19歳でクライミング歴17年”というショーン・ラブトゥも出場、5位に入賞した。

男子リザルト

1 ナサニエル・コールマン
2 カイ・ライトナー
3 アレクセイ・ルブツォフ(RUS)
——
4 ショーン・ベイリー
5 ショーン・ラブトゥ
6 ニコラス・ミルバーン
7 アンディ・ラム
8 タイラー・ランドマン
9 アレックス・ウォーターハウス

女子リザルト

1 アレックス・プッチョ
2 白石阿島
3 ブルック・ラブトゥ
——
4 ミカエラ・キールシュ
5 カイラ・コンディ
6 ミーガン・マスカレナス
7 マーゴ・ヘイズ
8 グレイス・マッキーハン
9 リリー・キャナヴァン

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ