トップページ  >  ニュース一覧  >  2017 USA ボルダリングオープンナショナル選手権

2017 USA ボルダリングオープンナショナル選手権

2017年2月6日

evolvさん(@evolvusa)が投稿した写真

文=北山 真

アメリカのボルダリングコンペの最高峰、ボルダリングオープンナショナルが2月3日、4日ソルトレイクシティで開催された。

回を重ねるごとにレベルアップ、低年齢化が進むのは、このクライミング大国も同じ。ダニエル・ウッズ、カルロ・トラベルシ、ショーン・マッコールといったつわもの達が予選落ちするという状況である。

女子で注目されたのは、遂に大人の大会にデビューすることになった、ユースでは向かうところ敵なしの白石阿島。しかしファイナルでアレックス・プッチョに及ばず、彼女にしては珍しい2位という成績となった。3位には父母(ディディエ・ラブトゥ、ロビン・アーベスフィールド)ともに世界チャンピオンというクライミング史上例を見ないDNAをもつ、ブルック・ラブトゥが入賞した。

Andrea Laueさん(@andrealaue)が投稿した写真

男子はナサニエル・コールマンの2連勝。コールマンはワールドカップでも2個の銀メダルを獲得している。2位はアメリカユースの星、カイ・ライトナー、3位は昨年のワールドカップシリーズで、楢崎、藤井に続いて3位となったロシアのアレクセイ・ルブツォフ。

ラブトゥ家からはブルックの兄、“19歳でクライミング歴17年”というショーン・ラブトゥも出場、5位に入賞した。

男子リザルト

1 ナサニエル・コールマン
2 カイ・ライトナー
3 アレクセイ・ルブツォフ(RUS)
——
4 ショーン・ベイリー
5 ショーン・ラブトゥ
6 ニコラス・ミルバーン
7 アンディ・ラム
8 タイラー・ランドマン
9 アレックス・ウォーターハウス

女子リザルト

1 アレックス・プッチョ
2 白石阿島
3 ブルック・ラブトゥ
——
4 ミカエラ・キールシュ
5 カイラ・コンディ
6 ミーガン・マスカレナス
7 マーゴ・ヘイズ
8 グレイス・マッキーハン
9 リリー・キャナヴァン

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ