トップページ  >  ニュース一覧  >  【書籍紹介】『ALONE ON THE WALL アローン・オン・ザ・ウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡』

【書籍紹介】『ALONE ON THE WALL アローン・オン・ザ・ウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡』

2019年2月26日

第91回アカデミー賞、長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したドキュメンタリー映画『Free Solo』。この映画の主人公であるアレックス・オノルドが半生を振り返り、自身のクライミング哲学を語ったのが『ALONE ON THE WALL アローン・オン・ザ・ウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡』である。

20160222_news_alex2

 

初版は2016年のため、2017年のヨセミテ、エル・キャピタン フリーライダーのフリーソロや2018年のノーズスピード記録更新については含まれていないが、アレックス・オノルドの名を一躍有名にしたムーンライト・バットレスフリーソロ、ナショナル・ジオグラフィックの表紙で有名になったハーフドーム北西壁フリーソロ、トミー・コールドウェルとともにおこなったパタゴニア フィッツトラバースなどの模様が、事前の準備段階から実際のクライミングに至るまで詳細に語られている。フリーソロをおこなうようになったきっかけや、フリーソロの準備を具体的にどのような感じでおこなっているのかといった内容についてもカバーされているので、非常に興味深い。

アレックス・オノルドの動画や写真をみると、おそろしい絶壁をロープなしで登るという表面的なパフォーマンスにばかり目がいってしまいがちだが、本書ではそのパフォーマンスの奥に隠れたアレックス・オノルドの内面に深く迫ることができる。

またクライミングだけでなく、家族への思い、交際した女性との関係、自ら立ち上げた財団でおこなっているチャリティー活動などについても触れられており、アレックス・オノルドのクライマー以外の側面も知ることができる。

ぜひ沢山のクライマーに読んでいただきだい一冊だ。

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ