トップページ  >  ニュース一覧  >  自分専用のクライミングシューズを作り上げる「ビスポーク アグロ」限定発売中

自分専用のクライミングシューズを作り上げる「ビスポーク アグロ」限定発売中

2019年12月25日

プロクライマー小山田大が4年の歳月をかけて完成させたイボルブ アグロ。このアグロを、発注者の要望にあわせてそのクライマー専用の一足に作り上げる「ビスポーク アグロ」がイボルブ ジャパンより限定発売されている。

「ビスポーク」とは、顧客と話し合いながら作るという意味で、革靴や背広の仕立て等で使われる言葉。「ビスポーク アグロ」は、注文と同時にどういうアグロに仕上げるかをビスポーク工房の職人と話し合い、発注者の理想とするアグロを作る事が出来るシステムだ。

具体的な改造例としては、ダウントゥの強弱、足の指が当たるポイントの改善、トゥ及びヒールのフックバンプの増設、ヒールカップの強化、ヒールのスリングショットの強弱調整、ミッドソールの厚さやそれに伴う足裏感覚の調整、などが可能とのこと。靴の製作は全て手作業で行われる。要望内容によって施工料金が別途かかった場合は、完成後に支払う流れとなる。

対応サイズ6hから9hまで。数に限りがあるので、気になる方はお早めにご注文を。

商品をご注文前に
1、当商品はご注文を頂いてから1点1点制作していきますので、決済完了後発送までに日にちがかかります。
2、一部加工はビスポークフィー内で施工いたします。
3、ラスト(足型)はリソール業務と兼用ですのでこちらも受付順とさせていただきます。

「ビスポーク アグロ」に関する問い合わせ
bespoke-evolvmajik@evolv.jp
0565-42-3505

「ビスポーク アグロ」ネットショップ
http://www.evolv-shop.jp/item/bes-agro/

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ