ステファノ・ギソルフィ、Change 9b+/5.15c を第2登

文=北山 真

イタリアのステファノ・ギソルフィが、ノルウェー・フラタンゲルのChange 9b+/5.15cを第2登した。Changeは2012年にアダム・オンドラが初登した世界初の9b+。6ムーブの8B+ (五段+) を含む25mの9a+/bを登り、30mの9aに繋げる実に185ムーブのルート。傾斜はほとんどがルーフだ。

ギソルフィは8月にトライを始め、このルートのためにブリアンソンのWCも不参加。9月に数日間レストのためにイタリアに戻った後、ふたたび挑戦。トータル約1か月のトライの末9月28日ついにレッドポイントした。完登のトライには1時間を要したという。

ギソルフィにとってPerfect Mundに続く2本目の9b+である。

>> グレード比較表

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stefano Ghisolfi(@steghiso)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stefano Ghisolfi(@steghiso)がシェアした投稿

関連リンク

同一カテゴリの最新ニュース