トップページ  >  ニュース一覧  >  ニコラ・ファブレス、ヨセミテで新ルートを開拓

ニコラ・ファブレス、ヨセミテで新ルートを開拓

2017年12月4日

ベルギーのニコラ・ファブレスがヨセミテのエル・キャピタンのすぐ西にあるリボンフォールの右に新ルートを開拓した。ルート名は Eye of Sauron(400m / 8ピッチ / 5.13a/b) で、ヨセミテらしからぬ大ルーフのあるルート。

ニコラはアリックス・モリス、ドリュー・スミスをパートナーに、グラウンドアップでワンプッシュのオールフリーで開拓した。核心の大ルーフまでは 5.10台が3ピッチ、核心のルーフピッチが5.13a/b、その後は4ピッチの5.11台というライン。ボルト類は一切使っておらず、オールナチュプロでの開拓になる。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

河頭山

トポの表示に不具合があるようです。

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ