トップページ  >  ニュース一覧  >  一宮大介、RMNPでJade V14に成功

一宮大介、RMNPでJade V14に成功

2017年9月8日

9月7日、一宮大介がコロラド・RMNP(ロッキーマウンテン国立公園)のアッパーケイオスキャニオンでJade V14に成功した。2007年にダニエル・ウッズが初登した課題で当初はV15とされていた。

タイラー・ランドマン、ポール・ロビンソン、ナーレ・フッカタイバル、カルロ・トラベルシ、ジミー・ウェッブ、アレックス・プッチョなどが再登。トラベルシ、ウェッブらによりV14にグレードダウンされ、最も難しいV14として定着した。2015年にはアダム・オンドラがフラッシュしている。

Jade8B+登れました!個人的に、今まで登った8B+の中で一番難しかったのが”現世”だと思っていました。ですが、今日書き換わりました。今まで登った8B+リスト最強は”Jade”です!!指皮はかなり酷使しました。あと、Jadeまでのアプローチは1時間あって、足腰を鍛えられました(笑)」

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ