トップページ  >  ニュース一覧  >  ムーンボードマスターズ、世界4カ国で同時開催

ムーンボードマスターズ、世界4カ国で同時開催

2017年12月14日

12月9日、世界4カ国でネットライブを通じて同時にボルダリングセッションコンペを行なうという、これまでに前例のない全く新しい形のコンペが開催された。日本会場は時差の関係から23時スタート。深夜にも関わらず会場となったCRUX大阪には、約150名がこの歴史的なイベントに訪れた。


日本会場となったCRUX大阪 写真=CHOKU

日本会場の招待選手は楢崎智亜&野口啓代、チョン・ジョンウォン&野中生萌の2チーム4名。コンペはそれぞれの参加者が自分の課題を事前に作り、それを自分も含めて他のロケーションのメンバーとセッションする形式で、男女とも世界のトップクラスらしい相当に激しく厳しい課題の数々であった。

ムーンボードはその性質上真っ向勝負系の課題が主体。ハードな課題は横フルスパンからの上への大きな動きになり、体型的にアジア勢は不利といえよう。そんな状況に負けず、男女共強靭なフィジカルとムーブを繰り出す絶妙なコーディネーションでこれを攻略していた。

ワールドカップのような大きな会場ではないため、トップクライマーの登りを目の前で見ることができ、観客も大いに盛り上がった。
結果はイギリス会場のアレックス・メゴス&マーゴ・ヘイズチームが優勝。アレックスは男子課題を見事全完登しポイントを大きく稼いだ。2位に楢崎&野口チームが入った。
大会の様子は下記で見ることができる。古いクライマーは最後のボーナス映像をお見逃しなく。www.moonboardmasters.com


表彰にはベン・ムーンその人が登場

MOONBOARD MASTERS 2017

1  Alex Megos & Margo Hayes(会場=シェフィールド)
2  Tomoa Narasaki & Akiyo Noguchi(会場=大阪)
3  Jongwon Chon & Miho Nonaka(会場=大阪)
4  Rustam Gelmanov & Katja Kadic(会場=バルセロナ)
5  Daniel Woods & Kyra Condie(会場=ニューヨーク)

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ