トップページ  >  ニュース一覧  >  8000m峰14座のスピード登山。ネパール人登山家の挑戦

8000m峰14座のスピード登山。ネパール人登山家の挑戦

2019年10月20日

ワンシーズン(7カ月)で8000m峰14座を完登しようという野心的なプロジェクトが進行中だ。挑戦者はネパール人登山家ニルマル・プルジャ(36)。高所で活躍する山岳民族(シェルパ族)でなく、ネパールの平野部チトワン近郊で育ち、元・イギリス海兵隊の特殊部隊という異色の経歴をもつ。

今年4月下旬のアンナプルナ登頂を皮切りに、1カ月でネパール国内の6座に登頂、7月も1カ月弱でパキスタンの5座をものにした。13座目となるチョ・オユーまでに要した日数は158日(彼はこれらの登山中に複数の遭難救助にもかかわっている) 。

最後の一座となるシシャパンマ(中国領チベット)は、入山を前にして中国側が「登山シーズン終了」を告げるというハプニングもあったが、ネパール政府の働きかけもあり、プルジャには特別な登山許可が下りたようだ。いよいよラスト・ミッションに向かう旨を自身のSNSで発表している。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. When your objective is more than you, yourself and the greed: often the mankind have the ability to do a fair judgment and unite to solve the issues. . This project was never about me and I truly believe that’s the reason why I have been able to overcome some of the biggest obstacles during the evolution . This only happened through the support of our friends and followers across the globe. . Big thank you to all my friends and family for supporting this endeavour. Thank you for being so kind to us. We started with nothing; and see how far we have come together? “United we Conquer ” . Finally, we have obtained the visa to China this morning and in few hours we will get the wheels rolling towards our final mission. “Shishapangma “ here we come 🙌🏽🙏 . . . 📸 @sandro.g.h #thankyouchina #shishapangma #nma #ctma #tma #highaltitudemountaineering #beliveinyourself #humanendeavour #nepal #himalayas #visitnepal2020 #savenature #gohighergobigger #projectpossible #14peaks7months #beliveinyourself #humanendeavour #extremeoftheextreme #sherpalegends #elitehimalayanadventures #alwaysalittlehigher

Nirmal Purja MBE – Nimsdaiさん(@nimsdai)がシェアした投稿 –

ニルマル・プルジャ 8000m峰14座の軌跡
2019年4月23日 アンナプルナ
    5月12日 ダウラギリ
   5月15日 カンチェンジュンガ
   5月22日 エベレストとローツェ
   5月24日 マカルー
   *
   7月3日 ナンガ・パルバット
   7月15日 ガッシャブルムⅠ峰
   7月18日 ガッシャブルムⅡ峰
   7月24日 K2
   7月26日 ブロードピーク
    *
   9月23日 マナスル
   9月27日 チョ・オユー
   X月X日  シシャパンマ

8000m峰14座のスピード記録更新を掲げるこの挑戦は前代未聞で、その超人的なスタミナとバイタリティはまさに驚異的だ。

なお、韓国人登山家キム・チャンホやポーランド人登山家イエジ・ククチカによる8年弱という記録が今までの8000m峰14座完登最速記録であるが、14座すべてを無酸素で完登したキム・チャンホや、14座中10座を新ルートから完登、4座を冬季に完登したイエジ・ククチカとは登攀スタイルがまったく異なっており、同列で語られるべきものではない。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ