トップページ  >  ニュース一覧  >  2017年ユース日本代表選手について〈発表〉

2017年ユース日本代表選手について〈発表〉

2017年5月29日

公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会(所在地:東京都渋谷区、会長:八木原 圀明)は、日本ユース選手 権リード競技会 2017(4 月 15-16 日開催)と第3回ボルダリングユース日本選手権鳥取大会 2017(5月 20-21日開催)の結果を受け、2017年ユース日本代表選手を決定した。

男子ユース日本代表

■ジュニア

中上 太斗(単・リード)
楢﨑 明智(単・ボルダリング)
原田 海(単・ボルダリング)
緒方 良行(IF枠・ボルダリング)

■ユースA

田中修太(単・リード)
土肥 圭太(単・ボルダリング)
中島 大智(複合)
田嶋 瑞貴(複合)

■ユースB

抜井 亮瑛(単・リード、ボルダリング)
川又 玲瑛(複合)
竹田 創(複合)
西田 秀聖(複合)

女子ユース日本代表

■ジュニア

田嶋 あいか(単・リード)
高田 こころ(単・ボルダリング)

■ユースA

小島 果琳(単・リード)
中村 真緒(単・ボルダリング)

■ユースB

森 秋彩(単・リード)
伊藤 ふたば(単・ボルダリング)
谷井 菜月(複合)
菊地 咲希(複合)

※括弧内は代表選手を選出する際に参考にした種目。複合はボルダリングとリード種目の複合。
※IF枠は2016 年 IFSC 主催の国際大会で優秀な成績を収め、ユース日本代表のトップ選手として活躍が期待できる選手。

カテゴリ区分
ジュニア:1998 年1月1日~1999年12月31日生まれ
ユース A:2000 年1月1日~2001年12月31日生まれ
ユース C に関しては、参加予定大会においてカテゴリーがないため、代表の発表は行わない。

今後の予定

「アジアユース選手権」

日程:2017年7月5〜9日
開催地:シンガポール

「世界ユース選手権」

日程:2017年8月30日〜9月10日
開催地:オーストリア

「ユースオリンピック」

日程:2018年10月6〜18日
開催地:アルゼンチン

詳細はこちら→JMSCA「2017 年スポーツクライミング ユース日本代表選手について

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ