トップページ  >  ニュース一覧  >  パタゴニア日本支社、参院選投票呼びかけ、7月21日(日)に全直営店を閉店

パタゴニア日本支社、参院選投票呼びかけ、7月21日(日)に全直営店を閉店

2019年7月9日

パタゴニア日本支社は、地球のために投票することを推奨する「Vote Our Planet 私たちの地球のために投票しよう」キャンペーンの一環として、第25回参議院議員通常選挙日の7月21日(日)に、直営店全店(22店舗)を閉店すると発表した。

18歳選挙権施行以降に行われた国政選挙は、第24回参議院議員通常選挙(2016年)、第48回衆議院議員総選挙についで、今回が3回目となるが、過去2回の選挙においては、他の層と比較しても若年層の投票率が低くなっている。パタゴニアは、新しいミッション「私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む。」のもと、次世代に少しでも健全な地球を引き継ぐため、また、家族や友人、大切な人たちと語り合い、投票に行くパタゴニア従業員のためにも、投開票日に直営店全店を閉店することを決定したという。

また今回の「Vote Our Planet 私たちの地球のために投票しよう」キャンペーンでは、公式ウェブサイトやSNSでの情報発信、ステッカーの配布、パタゴニアストアにて自由に対話する「ローカル選挙カフェ」も開催している。

キャンペーンウェブサイト:https://voteourplanet.patagonia.jp
twitterハッシュタグサイト:https://voteourplanet.patagonia.jp/#twitter

近年、アメリカやヨーロッパでは、クライマーらが自分たちの遊び場であり活躍のフィールドである岩場を守るために、政治的PRを行う動きが活性化している。日本でも一クライマーとしてどういったことができるのか、参院選投票をきっかけに考えてみてはどうだろうか。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ