トップページ  >  ニュース一覧  >  新フォーマットのボルダリングコンペティション Red Bull Asuraが全国4都市で開催

新フォーマットのボルダリングコンペティション Red Bull Asuraが全国4都市で開催

2017年6月14日

エナジードリンク・ブランドのレッドブルが、ボルダリングの新しいフォーマットのコンペティションとしてRed Bull Asura(レッドブル・アシュラ)を開催する。本大会はファン(8~5級)、 ミドル(4~3級)、オープン(2級以上)の3カテゴリーで行なわれ、最低1名の女性クライマーを含む同じカテゴリーの3人1組のチーム形式で行なわれる。

8月から9月にかけて、山形、東京、大阪、福岡の4ストップに て開催し、各ストップの3カテゴリーそれぞれの優勝チームは9月30日(土)、10月1日(日)に三 重県熊野市で開催するレッドブル・アシュラ・エキシビション・セッションに参加可能。

開催日時、会場 

819() PUMP OSAKA (大阪市西淀川区中島1-13-23
827()  FLAT bouldering (山形市北町2−1−30)
910()  CLIMBING GYM&SHOP OD(北九州市小倉南区曽根北町4-15
916()  B-Pump OGIKUBO (東京都杉並区上荻1−10−12) 

内容

女性1名以上を含む、31組のチーム戦で行うボルダリングコンペティション。
ファン(85)、ミドル(43)、オープン(2級以上)3カテゴリーで開催
※メンバーは全員同じカテゴリーであることが必要。

フォーマット

各カテゴリーともに予選ラウンド・決勝ラウンドの2ステージで構成。

<予選ラウンド> 

各カテゴリー15課題。チームメンバー3名全員が登れて初めて完登となる。より多くの課題を完登した上位チームが決勝に進出。

<決勝ラウンド> 

各カテゴリー3課題
オブザベーションタイムが与えられ、その後メンバー全員が同時に課題にトライ。時間内に3人のメンバーがどれだけ多くの課題を完登できるかを競う。
 詳細はこちら www.redbull.com/asura 

賞品

各ストップの各カテゴリー優勝チームを930日(土)、101日(日)に三重県熊野市で開催するレッドブル・アシュラ・エキシビション・セッションに招待。

定員

各ストップ60チーム180名。
参加条件:15歳以上の健康な男女 (未成年の場合は保護者の同意が必要)

参加費

9,000 円/チーム (税込、スポーツ障害保険含む)

エントリー

エントリー締切: 定員になり次第終了。

備考

Red Bull Asura Exhibition Session (レッドブル・アシュラ・エキシビション・セッション)
開催日時: 930日(土)、101日(日)
会場:  熊野ボルダリングエリア (三重県熊野市紀和町湯ノ口10
内容:  各ストップを勝ち抜いた3カテゴリー計12チームによるエキシビション・セッション
各ストップでの野中生萌選手の登場はありません。エキシビション・セッションに参加予定。
詳細は随時オフィシャルサイト www.redbull.com/asura にて発表予定。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ