トップページ  >  ニュース一覧  >  アナク・ヴェルホーヴェン、世界初の5.15a女性初登

アナク・ヴェルホーヴェン、世界初の5.15a女性初登

2017年9月13日

文=Björn Pohl/UKC 訳=羽鎌田学


リードワールドカップでおなじみのベルギーのアナク・ヴェルホーベンが、フランスはイゼール県グルノーブル市南西に位置するヴェルコール山塊の岩場ピエロ・ビーチで5.15aのルートを初登し、Sweet Neufと名付けた。これは女性クライマーによって初登された最難ルートであり、かつマーゴ・ヘイズによるLa Ramblaに続く女性による2本目の5.15aである。アナクはインスタグラムに次のように書き込んでいる。

「Sweet Neuf、5.15a、初登。Sang Neuf(5.14d、初登)に成功した後、1日だけ登れる日が残っていた。そんな時、セバスティアン・リシャーに、5.14dのSang Neufから、5.14b/c のHome Sweet Homeの上部25mを繋げるリンクルートのトライを勧められ、それに挑戦してみることにした。1日レストし、再びSang Neuf(5.14d)を登り出す。でも今回はその終了点のチェーンに身を預けることもなく、そのまま登り続けてHome Sweet Homeの終了点にクリップ。やったわ」

コンペクライマーとしてよく知られているアナク。現時点で、ワールドカップ2017リード部門で2位の座を占め、また6月31日と7月1日にイタリアのカンピテッロ・ディ・ファッサで行われたヨーロッパ選手権リードで、見事優勝している。その一方、確かに外岩ではほとんど初心者のような彼女ではあるが、すでに数多くの5.14c、2本ほどの5.14c/d、そして1本の5.14dを手にしていた。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ