トップページ  >  ニュース一覧  >  アナク・ヴェルホーヴェン、世界初の5.15a女性初登

アナク・ヴェルホーヴェン、世界初の5.15a女性初登

2017年9月13日

文=Björn Pohl/UKC 訳=羽鎌田学


リードワールドカップでおなじみのベルギーのアナク・ヴェルホーベンが、フランスはイゼール県グルノーブル市南西に位置するヴェルコール山塊の岩場ピエロ・ビーチで5.15aのルートを初登し、Sweet Neufと名付けた。これは女性クライマーによって初登された最難ルートであり、かつマーゴ・ヘイズによるLa Ramblaに続く女性による2本目の5.15aである。アナクはインスタグラムに次のように書き込んでいる。

「Sweet Neuf、5.15a、初登。Sang Neuf(5.14d、初登)に成功した後、1日だけ登れる日が残っていた。そんな時、セバスティアン・リシャーに、5.14dのSang Neufから、5.14b/c のHome Sweet Homeの上部25mを繋げるリンクルートのトライを勧められ、それに挑戦してみることにした。1日レストし、再びSang Neuf(5.14d)を登り出す。でも今回はその終了点のチェーンに身を預けることもなく、そのまま登り続けてHome Sweet Homeの終了点にクリップ。やったわ」

コンペクライマーとしてよく知られているアナク。現時点で、ワールドカップ2017リード部門で2位の座を占め、また6月31日と7月1日にイタリアのカンピテッロ・ディ・ファッサで行われたヨーロッパ選手権リードで、見事優勝している。その一方、確かに外岩ではほとんど初心者のような彼女ではあるが、すでに数多くの5.14c、2本ほどの5.14c/d、そして1本の5.14dを手にしていた。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ