トップページ  >  ニュース一覧  >  佐藤裕介・増本亮がベアトリス (5800m)東壁 The Excellent Adventure をフリー化 600m 5.13a

佐藤裕介・増本亮がベアトリス (5800m)東壁 The Excellent Adventure をフリー化 600m 5.13a

2017年8月17日

文=佐藤裕介

パキスタン・チャラクサ氷河にあるベアトリス/BEATRICE(5800m)東壁には、現在3つのルートが引かれており、The Excellent Adventure(750m, ED+ A3+:初登時のグレード)は、1997年イギリス3人パーティーによって初登された。ベアトリス東壁中央を走るクラックを辿るラインである。


稜線のリッジを行く佐藤

今回は、ほぼ同ルートのフリー化となった。600m以上に渡ってクラックが続く素晴らしいルートで、ルート上にあるボルトは終了点のアンカーのみである。

ルートは主に3つのパートに分けられ、逆層ハング越えから雪田までの下部120m。特に傾斜の強い5~11P中間部はフリー化の際も核心となり、5.12台5ピッチ、核心ピッチには5.13aを付けた。上部6Pは傾斜が緩まり概ね快適なハンドクラックが稜線まで続いている。更にリッジ上のクライミング2Pと雪稜を経てピークに達する。ここまで、充実したピッチが連続するヒマラヤビッグウォールは非常に珍しいだろう。

取り付きまでの荷揚げをして2日間のレスト後、BCを出発、登攀は8月1日~9日の9日間。壁中6泊。4本のロープを持参しカプセルスタイルでの登攀となった。

なお同行の横山勝丘、長門敬明ペアはK7西峰で、長大なリッジをたどるSUN PATCH SPUR Ⅵ 2300m+ を初登している。


ベアトリス東壁600m全景

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ