トップページ  >  ニュース一覧  >  豊田のバビロン 五段+ あいついで再登

豊田のバビロン 五段+ あいついで再登

2017年12月4日

12月3日、豊田・古美山・縄文ハングのバビロン(五段+/V15)があいついで登られた。

2016年竹内俊明初登の課題で、オリジナルパートがV14、アガルタに合流してからがV11と竹内はコメントした。
第2登したのは村井隆一でトライは5回。村井はオリジナルパートをV12と感じていてトータルでV15はないとしている。村井は同日にアガルタ(V14)、小便小僧(V12)も登り、アガルタのほうがバビロンより難しく感じている。


バビロンのアガルタに合流する部分をゆく村井隆一

第3登は野村真一郎でこちらは4回目のトライ。同日、野村はアガルタにも成功している(こちらも4トライ)。グレード自体は分からないが、アガルタよりはバビロンが難しいとコメントした。


バビロン出だしの野村真一郎

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

河頭山

トポの表示に不具合があるようです。

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ