トップページ  >  ニュース一覧  >  リードワールドカップ・シャモニー、是永敬一郎、波田悠貴が表彰台へ

リードワールドカップ・シャモニー、是永敬一郎、波田悠貴が表彰台へ

2017年7月14日

文=北山 真  写真=小澤信太

7月12日、13日、リードワールドカップ2017第2戦がフランス・シャモニーで開催された。日程が通常のワールドカップと違い週末でないのは、ファイナルを7月14日の建国記念日(パリ祭)の前夜祭として行うため。


毎回多くのギャラリーを集めるシャモニー大会

男子予選は前代未聞のやさしめのルートとなり、ルート1では大量46名が完登、ルート2の完登が23名であったのでなんとか予選通過者は定数で治まった。

女子予選も多少やさしめでそれぞれ6名が完登、両完登はヤーニャ・ガーンブレッツ、キム・ジャイン、ジェシカ・ピルツ、アナーク・ヴェルホーヴェンの4名だった。

男子セミファイナルは一転して厳しい内容となり完登者なし。是永敬一郎が2位、波田悠貴が5位でファイナルに進んだ。藤井快は惜しくも1手の差で9位となった。

ファイナルの是永敬一郎


ファイナルの波田悠貴

女子セミファイナルはヤーニャがただ一人完登ということで、ノーマルなグレードであったようだ。

ファイナルはまたしても男女ともやさしすぎる内容となった。男子はロマン・デグランジュ、マルチェロ・ボンバルデイ、是永、波田のなんと4名が完登、カウントバックとタイムで順位が決定された。


男子表彰

女子もヤーニャ、ジャイン、アナークの3名が完登、カウントバックで順位が決定した。


女子は今回もヤーニャが優勝

毎回不安定な天候に悩まされるこの大会であるが、今回はそれ以上にルートセットに問題ありの大会であったといえよう。

決勝リザルト

男子

1 マルチェロ・ボンバルディ ITA
2 是永敬一郎
3 波田悠貴
4 ロマン・デグランジュ FRA
5 ロイック・ティメルマンス BEL
6 ショーン・マッコール CAN
7 ステファーノ・ギゾルフィ ITA
8 ユバール・シェムラ ISR
――
9 藤井 快
25 樋口純裕
34 清水裕登
43 野村真一郎
52 中野 稔

女子

1 ヤーニャ・ガーンブレッツ SLO
2 キム・ジャイン KOR
3 アナーク・ヴェルホーヴェン BEL
4 ティナ・ヨンセン・ハフソース NOR
5 ジェシカ・ピルツ AUT
6 ジュリア・シャヌルディ FRA
7 ミア・クラムプル SLO
8 イェヴゲ二ヤ・カズベコバ UKR
――
17 大田理裟
36 戸田萌希

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

御岳ボルダー

100岩場のトポが見れません。 全ての岩場のトポはどこで見れるのですか?

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ