トップページ  >  ニュース一覧  >  ボルダリングワールドカップ開幕。男子は藤井快が、女子はショウナ・コクシーが優勝

ボルダリングワールドカップ開幕。男子は藤井快が、女子はショウナ・コクシーが優勝

2017年4月9日

写真=Eddie Fowke

ボルダリングワールドカップ開幕戦が、4月7日、8日、スイス・マイリンゲンで行なわれた。

藤井快は予選を1位で通過、セミファイナルでは5位と順位を落としたが、完登がほとんどでないファイナル(2名がゼロ、4名が1完登のみ)で、第3課題をただ一人一撃し、優勝を決めた。男子はほかにも日本人が大活躍。セミファイナルをギリギリの6位で通過した渡部桂太が3位に、セミファイナル1位の杉本怜が4位に入賞した。緒方良行も9位という好成績であった。楢崎智亜は21位と惜しい予選落ちとなった。

シャウナ・コクシーは、4完登すらいない予選グループ1で5完登、セミファイナルこそ3位となったが、ファイナルでは、これまた3完登すらいないなかで全4完登。他を圧倒する強さで優勝した。野中生萌はセミファイナル1位と好調。3位に入賞した。小武芽生は予選5位と好調なスタートだったが、セミファイナルでは14位だった。野口啓代は21位、まさかの予選落ちとなった。

男子

1 藤井 快
2 アレクセイ・ルブツォフ(RUS)
3 渡部桂太
――
4 杉本怜
9 緒方良行
19 楢﨑明智
21 波田悠貴
21 楢崎智亜
27 堀創
29 原田 海
41 藤脇祐二

女子

1 ショウナ・コクシー(GBR)
2 カタリーナ・ザーヴァイン(AUS)
3 野中生萌
――
14 小武芽生
21 野口啓代
35 尾上彩


olympic_news_door1-2 olympic_comp_door1-2 olympic_sport_door1-2 olympic_event_door1-2

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ