トップページ  >  ニュース一覧  >  ヘイゼル・フィンドリー、スコーミッシュで5.13dRを初登

ヘイゼル・フィンドリー、スコーミッシュで5.13dRを初登

2017年8月8日

文=北山 真

イギリスのヘイゼル・フィンドリー(28)が、カナダ・スコーミッシュでシンクラックのコーナーを初登しTainted Love aka Northern Soul 5.13d Rとした。

ルートはチーフのノースガリーにあり、North Star 5.13bの左に位置する。指がほとんど入らないステミングコーナーで、かろうじてプロテクションが取れる場所が数か所あるというもの。英国グレードでE8 6cであろうとのこと。

フィンドリーは2011年に、デボン海岸ダイヤーズルックアウトのOnce Upon a Time in the Southwest(デイヴ・バーケット初登)を登り、英国初のE9を登った女性クライマーとなった。また英国女性初のエルキャピタンをフリーで登った女性でもある。2011年にはGolden Gate、2012年にはPre-Muir Wall、2013年にはFreeriderに成功している。

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

河又

「トポを見る」 をクリックすると、404 not found になってしまいます。

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ