トップページ  >  ニュース一覧  >  茨城県笠間市・笠間ボルダー大黒岩のクライミング禁止措置に関して

茨城県笠間市・笠間ボルダー大黒岩のクライミング禁止措置に関して

2017年5月3日

茨城県笠間市にある笠間ボルダーの大黒岩には現在「ボルダリング禁止」のロープが張られています。こちらは GW 期間中に同市でつつじ祭りが開催され、シャトルバスの運行など、道路の交通量が増え、クライマーとの接触事故の懸念からの措置となっています。

5月 8日以降は禁止措置は解除されますが、近年、大黒岩周辺では、ビデオ撮影のための三脚やボルダーマットが道路にはみ出していることによる車との接触事故、チョークの使い過ぎによるボルダーの汚染が問題になっています。

すでにベストシーズンは過ぎている笠間ボルダーですが、利用される方はご注意ください。

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ