トップページ  >  ニュース一覧  >  スペインのキリアン・ジョルネ、エベレストを単独無酸素でチベット側から一週間に2回登頂

スペインのキリアン・ジョルネ、エベレストを単独無酸素でチベット側から一週間に2回登頂

2017年5月31日

スペインのキリアン・ジョルネが単独無酸素でチベット側から1週間に2回登頂した。

1度目の登頂は5月22日で、5月20日の22時に5100mのベースキャンプを出発したキリアンは、チベット側の北稜ノーマルルートをたどり、26時間後の22日の24時に登頂し、38時間後の22日の12時15分に6500mに設置したアドバンスドベースキャンプに戻っている。

そして、2度目は5月27日の夜中2時に6500mのアドバンスドベースキャンプを出発し、17時間後の19時に山頂に到着、アドバンスドベースキャンプには5月28日の6時半に戻っている。トータルでは28時間。キリアンはいずれのトライも単独無酸素、フィックスロープを使わずに登っている。

スピード記録に関しては、1996年にイタリア・チロル地方のハンス・カマランダーが北陵6500mのアドバンスドベースキャンプから無酸素で16時間45分で登っており、キリアンはわずかにこの記録には及ばなかった。

また、2度の登頂に関しても、2007年にペンパ・ドルジェ シェルパが無酸素で7日間に2度登っており、今回のキリアンも同様の記録となる。

 

最新のニュース

minus

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

立岩

プロテクションは多くがハンガーボルトに打ち替えられており、言うほど悪くない。 ただし、...

楯ガ崎

三国合同エリアへの降り口は顕著な踏み跡よりその少し手前の雑木中を直線的に降りる薄い踏み...

芹谷屏風岩

上記のアクセスマップにある芹谷小学校はもうありません。小学校があったあたりは現在は残土...

杉滝岩

東屋はありますが、10月中頃~雪解けまで解体され使えなくなります。 以前、東屋にクライミ...

白峰ボルダー

2016年 9月 25日 Stepオーナー 百万貫岩自体は、例の件もあるので登攀しないでください...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ