トップページ  >  【公開調査データ】スポーツクライミングがオリンピックの競技になることに関して、種目に選ばれたら観戦は?

【公開調査データ】スポーツクライミングがオリンピックの競技になることに関して、種目に選ばれたら観戦は?


以上のような結果となりましたが、最後の設問「スポーツクライミングがオリンピック競技に選ばれたら観戦すると思いますか?」には、全回答者の94.3%が観戦すると答えました。賛成意見、反対意見ありますが、クライミングをするものとして関心の高さが伺えます。

olym_data04

そして、最後に皆さまから意見を募集したところ、500件近いコメントをいただきました。以下に、いくつか抜粋いたしましたのでご覧ください。また、リンク先より全てのメッセージがご覧いただけますので、ぜひこちらも目をお通しください。

コメント 性別 年齢 住まい
【賛成】クライミングの認知度が上がることに対してネガティブな意見をお持ちの方もいらっしゃると思います。 岩場ではマナーや安全管理等の問題が懸念されますが、むしろこうした機会を前向きに捉えて、ルールづくりなどに取り組むことでクライミング界が成長できると思います。 スポーツとして確立しつつある今の時期こそ、東京で初めてオリンピック種目として採用する価値は大きいと信じます。
男性 40代 千葉県
【賛成】今現在、スポーツクライミングを競技としてやっているのでオリンピック種目になったら出場したいし、メダルを獲りたいです!!!
男性 10代 愛知県
【賛成】オリンピックという世界の注目を集める場で、クライミング競技が行なわれることで認知度が上がり、ゆくゆくは閉鎖的な日本のスポーツシーン、教育、社会そのものが改善されて欲しいと考えています。スポーツ競技になることでクライミングの本質が失われる、という危惧もありますが、それは既にやっている人達や業界が、新規参入者をどう導くかにかかっているのではないでしょうか? 個人主義な人が多い傾向がある、と言われるクライマーの方々ご自身が「自分さえ楽しければ良い」という態度を取り続けることは、遭難の多発やゲレンデの環境保護の面など、いずれ通用しなくなるのではないかと思います。クライミングのオリンピック競技化は、そういう意味でもよい議論の端緒ではないかと。
女性 30代 埼玉県
【賛成】障害者のクライミング普及も後押ししたい。
男性 50代 宮城県
【賛成】日本には世界に通用するクライマーがいるのにあまり脚光を浴びていない。クライミングがオリンピック種目になれば、クライミング界の活性化につながり国内のレベルも上がるはず。最近若者の間で流行ってきている今こそ、正式種目にして次世代につなげるべきではないだろうか。
女性 20代 京都府
【どちらかというと反対】スポーツクライミングと外岩クライミング、似て非なるものと考えます。その認知不足から安易に外岩に繰り出し事故や地域の方々との摩擦が起こるのではないかと懸念致します。
男性 40代 山口県
【反対】オリンピック競技になることは良いことだと思いますが、オリンピック競技になってクライミング人口が増えると問題も増えると思います。 アクセス問題や岩場でのマナーなどを考えると、一概に賛成出来ません。せっかく登れるようになった岩場がまた閉鎖される事も考えられますし、グレーゾーンの岩場の閉鎖という事態にもなりかねないと思います。 また、たまに目にすることがありますが、初心者同士やロープクライミングに慣れていない人達が危ない行動をすることも考えられ、事故や怪我も増え、その結果岩場の自粛にもつながると思います。 クライミング人口が増える事は良い事だと思いますが、キチンとした講習なり、マナーを教えられるシステム造りが先決だと思います。
男性 50代 東京都
【反対】競争とかオリンピックに縛られる事なく、自由にやればいいと思う。クライミングはそういうスポーツであって欲しい。
男性 40代 広島県

 

>>皆さまからの意見:全492件
>>オリンピックの競技になることに関しての意識調査・トップページへ

注目ニュース

   
   

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ