トップページ  >  最新クライミング用語集(な行)

最新クライミング用語集(な行)


 

【な】

ながヌン(俗) 長いヌンチャク。

 

【に】

ニーバー knee bar つっかえ棒の要領で、足先とひざで固定するレスティング技術。凹凸の激しい前傾壁、つらら状の石灰岩などを利用して行なわれることが多い。また、この技術の普及によってグレードダウンされたルートも多い。

ニーロック knee lock ワイドクラックでひざをロックさせること。

 

【ぬ】

ヌンチャク(俗) 2枚のカラビナを短いスリングでつないだもの。カンフーのヌンチャクに似ていることから呼ばれる。正しくは「クイックドロー」。

 

【の】

ノブ(俗) ドアの取っ手のように飛び出たホールド。

 

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ