トップページ  >  「クライミングネット フォトコンテスト2018」入賞作品発表!

「クライミングネット フォトコンテスト2018」入賞作品発表!


今年で5回目の開催となりました「CLIMBING-netフォトコンテスト2018」。今年は合計で386点の作品をご投稿いただきました! たくさんのご応募まことにありがとうございます。

応募作品はボルダリングからマルチピッチ、アイスクライミングまで多ジャンルにわたり、登場するエリアも、国内のクライミングジムから海外の岩場まで範囲を広げています。また、モデルとなって登場するクライマーたちも、小さな子どもからクライニングコンペに出場するベテランまで老若男女さまざま。

投稿いただいた力作ぞろいのクライミング写真は、室内壁と外岩に分けて、『ROCK&SNOW』と『CLIMBING-net』編集部員によって選考され、以下の入賞作品が決定いたしました。

アウトドア部門 最優秀作品「My Spirit evaporated to the air.」、インドア部門 最優秀作品「蜘蛛の糸」、編集部特別賞「FIRST ASCENT」の3作品は、12月発売の『ROCK&SNOW』082号でも紹介させていただきます。ぜひ誌面でもお楽しみください。

>>「CLIMBING-net フォトコンテスト2018」概要

to_galleryto_rs

 

 

 「My Spirit evaporated to the air.」
 
ニックネーム: ジャムダイチ
 
エリア・ルート: 瑞牆山 アレアレア
 
投稿者より: 瑞牆の空に魂が蒸発していく・・・・・。心が燃え尽きた先に自分の生きた価値があると信じる。

編集部からのコメント:
瑞牆山の美しいクラックと背景の山々がきれいに切り取られた一枚。画面の面積を大きく占める空に美しい雲が浮かび、トラッドクライミングの魅力が伝わってくるすてきな作品です。

 

 

 

「蜘蛛の糸」
 
ニックネーム: ほんだたつ
 
エリア・ルート: 鷹山壁
 
投稿者より:
壁をひたすら登っていく様子と芥川龍之介の小説のイメージが重なってしまって、前で応援している人に手伝ってもらって再現しちゃいました。群がる手の想いは「救い」か「嫉妬」か、それは想像にお任せします!
 
編集部からのコメント:
第4回フォトコンテストのアウトドア部門最優秀賞受賞者の作品です。ジムならではの光線を生かし、暗くバックを落とした画面の中に応援する仲間たちの手を浮かび上がらせた狙いが、みごとに作品に生かされました。

 

 

 「FIRST ASCENT」
 
ニックネーム:すあま
 
エリア・ルート:北海道千代志別
 
投稿者より:
クライミングポスターに憧れ、そんなクライミングをしてみたいと思っていた。少しは近づけただろうか・・・・・。
 
編集部からのコメント:
氷柱が発達した巨大なルーフをドライツーリングで登るシーンを捉えた、国内では珍しい写真。クライミングといっても、さまざまな冒険のスタイルと可能性があることを、あらためて思い起こさせてくれる作品です。

 

>> アウトドア部門 入賞作品の続きはこちらから

 

to_galleryto_rs

 

 

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

天王岩

2018/2/28 十里木無料駐車場のトイレは修理していただいたようで使用可能となっていました。

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ