トップページ  >  「クライミングネット フォトコンテスト2018」入賞作品発表(2)

「クライミングネット フォトコンテスト2018」入賞作品発表(2)


 「親指君」
 
ニックネーム: ばしこ
 
エリア・ルート: 笠置 親指君
 
投稿者より: 初めて訪れた笠置ボルダー。楽しませてくれた岩とクライマーと親指に感謝!

編集部からのコメント:まるで時間が止まってしまったかのように、自然の中でのボルダリングシーンがうまく切り取られた作品です。陰影の捉え方も絶妙です。

 

「絶景オブ絶景」
 
ニックネーム: Nori
 
エリア・ルート: エリア:Lake Louise ルート:Bloodsport
 
投稿者より:
ルーフの影が壁を覆ってしまう前に撮影しないと・・。でも時間帯が早すぎると岩が冷たくてツラい・・。
晴天をいのり、気温と光が絶妙にマッチする時間をさぐり、下見を含めて通うこと3回。ようやく撮影できた一枚!
 
編集部からのコメント:日本ではなかなか目にすることのできない素晴らしい景色の中でのクライミングシーンが上手に切り取られていて、海外でクライミングしてみたいという気持ちが強く掻き立てされる作品です。

 

 

 「ダイノ」
 
ニックネーム:ハッピーヒッピー
 
エリア・ルート:コロラド、ボルダー Cage Free V9
 
投稿者より:
ダイノが核心の課題です。なかなかない岩の模様でお気に入りのエリアでした。
 
編集部からのコメント:このあと無事、ダイノを止めることができたのか、どうなのか。まるで動画を観ているかのように、ハラハラドキドキさせられます。

 

 

 「海から頂へ」
 
ニックネーム:KAZ
 
エリア・ルート:屋久島フリーウェイ
 
投稿者より:
屋久島はモッチョム岳のフリーウェイを登りました。照葉樹林を歩き、海をバックに山頂に抜けるラインは最高です!
 
編集部からのコメント:眼下に色がる海を眺めながら、山頂を目指す。アウトドアクライミングならではの魅力が伝わってくる1枚です。

 

 

 「この一手に…」
 
ニックネーム:66sk
 
エリア・ルート:陸前高田(ローカルエリア)
 
投稿者より:
緊張感と恐怖心が織りなすハイボールボルダーの魅力…
この一手の先に完登の2文字がある。
 
編集部からのコメント:目の前の一手に集中するクライマーをじっと見つめるスポッターと他のクライマーの熱い眼差しから、ハイボールボルダーの緊張感が伝わってきます。

>> インドア部門 入賞作品の続きはこちらから

 

to_galleryto_rs

 

 

注目ニュース

   
   

bookstore_201712bookstore_201712

ユーザからの最新情報

古賀志山

現在、古賀志山クライミングエリアではヘルメットの着用が厳守となっています。 持参及び着...

坊抱岩

【岩場浮石情報】 JFA の会員の方から長野県・坊抱岩の浮石情報が寄せられました。行かれる...

古賀志山

2018/10/24 古賀志山ではトポ記載の林道脇の駐車スペースが立て看板付きで駐車禁止となって...

池田フェイス

ビタースウィートの終了点直下のクラック内に、ムササビが昼間寝ています。近づくと威嚇され...

河又

2018年5月26日 ムーンビームの終了点から約1m上にムササビが巣を作っています。 # 人間にび...

jmaimagejfa

会員登録について

用語解説

グレード表

Facebookページへ

@ClimbingNetをフォロー

ページトップ